1. TOP
  2. おつまみ
  3. 色々な食感が楽しめる!鶏ハツの甘辛煮

色々な食感が楽しめる!

鶏ハツの甘辛煮

ハツのプリプリした歯触りと、レバーのなめらかな食感が楽しめる一品。甘辛い味付けでお箸がすすむこと間違いなし!おつまみにもオススメです♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入りに追加

  • 調理時間 約40分
  • カロリー

    285kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 4人分

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    《下処理》 鶏ハツは白い部分と太い血管を切り取る。真ん中に切れ目を入れて血の塊を水で洗い、取り除く。牛乳に5〜10分漬け込み、臭みを取る。水でさっと洗い、水気を拭き取る。

    TIPS

    ・牛乳がない場合は水に漬けても大丈夫です。水が濁ったら水を取り替えてください。

  2. 2.

    《下処理》 鶏レバーは、白い筋や血の塊、血管、また色の変わっている部分を取り除く。食べやすい大きさに切り、血の塊を水で洗い、取り除く。牛乳(分量外)に5~10分漬け込み、臭みを取る。水でさっと洗い、水気を拭き取る。

    TIPS

    ・牛乳がない場合は水に漬けても大丈夫です。水が濁ったら水を取り替えてください。

  3. 3.

    しょうがは千切りにする。こんにゃくはスプーンで一口大にちぎる。

    TIPS

    あく抜きをしていないこんにゃくの場合は、湯通ししてからお使いください。

  4. 4.

    鍋にサラダ油を入れて熱し、しょうが、鶏ハツ、鶏レバーを入れて肉の色が変わるまで中火で炒める。こんにゃくを加え、油が馴染むまで炒める。

  5. 5.

    4に☆を加えて混ぜ、ふたをして弱火で10〜15分煮る。

  6. 6.

    器に盛り、細ねぎと白いりごまをふる。