DELISH KITCHEN

手作り和菓子!

練り切り

かわいらしい形が特徴の練り切りをご紹介!練り切りとは求肥とあんこを使った、上生菓子の一種です。桜や梅の花びらなど季節によって様々な色や形をしたものが作られます♪ぜひチャレンジしてみてください!

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 180分以上
  • カロリー

    113kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1個分あたり

料理レシピ

材料 5個分

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    ボウルに白玉粉、水を入れてよく混ぜる。

  2. 2.

    耐熱容器に白あん、水で溶かした白玉粉を入れてよく混ぜる。平らにならし、水で濡らして固くしぼったクッキングペーパーをかぶせ、ラップをせずに600Wのレンジで1分加熱する。

  3. 3.

    クッキングペーパーをとり、水で濡らして固くしぼった新しいクッキングペーパーをかぶせ、ラップをせずに600Wのレンジで2分加熱する。クッキングペーパーをはずしてよく練る(練りあん)。

    ポイント

    手で触った時にくっつかないのを目安に加熱しましょう。

  4. 4.

    練りあんをラップで包み、冷蔵庫に入れて1時間ほど冷ます。

  5. 5.

    別の耐熱容器にこしあんを入れて平らにならし、水で濡らして固くしぼったクッキングペーパーをかぶせる。ラップをせずに600Wのレンジで2分加熱する。クッキングペーパーをはずし、よく混ぜて粗熱をとる。20gずつにわけ、丸める。

  6. 6.

    練りあんを5gほど取り分け、黄色の色素を加えて練る。ふるいに押し当てて細かくする。残りの練りあんに食紅を加えて練り、40gずつ取り分けて丸める。

  7. 7.

    手のひらでつぶし、丸めたこしあんをのせて包んで形をととのえる。軽くつぶして爪楊枝で5カ所に切り込みを入れる。中心部を少しくぼませて細かくした練りあんをのせる。

レビュー

(1件)

-
一定評価数に満たないため表示されません。
※レビューはアプリから行えます。

初めてのコメントを投稿してみましょう

関連カテゴリー

関連記事