DELISH KITCHEN

白玉粉で作る♪

大福

4.5

(

)

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    134kcal

  • 費用目安

    400前後

  • ※1個分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

白玉粉で作る、ご自宅でも作りやすいレシピをご紹介!もち米のもちもち食感を生かした求肥とあんこが相性抜群です♪

材料 【6個分】

  • こしあん 200g
  • 白玉粉100g
  • 砂糖大さじ2
  • ひとつまみ
  • 120cc
  • 片栗粉適量

手順

  1. 1

    こしあんは、6等分にして丸める。

  2. 2

    耐熱容器に白玉粉、砂糖、塩を入れて混ぜ、水を加えてよく混ぜる。ふんわりとラップをし、600Wのレンジで2分加熱してよく混ぜる。

  3. 3

    再度ふんわりとラップをし、600Wのレンジで30秒加熱し、透明感が出るまでゴムベラで混ぜる(生地)。

  4. 4

    バットに片栗粉を広げ入れ、生地をのせて片栗粉をまぶしながら、6等分にする。

  5. 5

    生地を直径10cm程にのばし、あんこを中央にのせて包む。同様に計6個作る。

よくある質問

  • Q

    切り餅でも作れますか?

    A

    お作りいただけます。切り餅で作るいちご大福をこちらでご紹介しているのでご参考にしてください。

  • Q

    白玉粉の代わりに、もち粉や上新粉でも作れますか?

    A

    白玉粉ともち粉は製法が違いますがもち米で作られています。食感が少し変わりますが代用できます。白玉粉の方がお餅の皮の伸びがいいのでプロでなくても作りやすいです。上新粉はうるち米の粉なので、餅の皮の食感は伸びるというより歯切れが良く、団子やよもぎ餅などに向いています。参考までにこちら上新粉をメインで使う柏餅のレシピをご参考にしてください。

  • Q

    フルーツ大福のレシピも知りたいです。

    A

    白玉粉のいちご大福はこちら、みかん大福はこちらでご紹介しています。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • のりあき

    見た目と食べたら美味しい大福が作れました。 中のあんをひとつ33グラムで分けました。  外の生地を包む時にはうまく正方形に伸ばした方が包みやすい。 片栗粉は多い方が手にくっつきつきにくい。 完成したら少し小振りな感じなので個数を減らすか、量を増やして大きいサイズにしてもいいと思う。
  • レイン

    めちゃくちゃ美味しいです。また作ります!
  • ぶけ

    家のレンジが、500ワットなので、レンジで加熱の時間がアバウトになってしまい、皮が満足の行くものにはなりませんでした。味は、良かったです。
  • waiwai

    簡単で美味しくできました。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事