DELISH KITCHEN

ブラジルの郷土料理!

コシーニャ

  • 調理時間

    50

  • カロリー

    143kcal

  • 費用目安

    400前後

  • ※1個分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

ブラジルの郷土料理、コシーニャを知っていますか?コシーニャとは、ほぐした鶏肉などの具をもちもちとした生地で包んだブラジル風コロッケです。今回は日本のご家庭でも作りやすいレシピをご紹介します。鶏のもも肉のような先のとがった形が特徴で、ポルトガル語で「腿」を意味する「コシャ」が名前の由来と言われています。

材料 【12個分】

  • 生地
  • 有塩バター20g
  • コンソメ小さじ1/2
  • 200cc
  • 薄力粉200g
  • 鶏肉の蒸し汁全量
  • 鶏むね肉[皮なし] 100g
  • 玉ねぎ 1/4個(50g)
  • にんにく 1/2かけ
  • オリーブオイル大さじ1/2
  • ケチャップ大さじ1
  • 塩こしょう少々
  • パン粉(細かめのもの)適量
  • 溶き卵 1個分
  • 揚げ油
  • サラダ油適量

手順

  1. 1

    耐熱容器に鶏肉をのせて水(分量外:大さじ1)をふりかけ、ふんわりとラップをして600Wのレンジで1分30秒加熱する。ラップをしたまま粗熱がとれるまでおき、余熱で火を通す。

    ポイント

    蒸し汁は生地に加えるので残しておきましょう。分量の目安は大さじ2です。

    鶏肉の粗熱をとる間に生地を準備します。

  2. 2

    【生地】鍋にバター、コンソメ、水、1の鶏肉の蒸し汁を入れる。中火で全体をあたためてバターを溶かし、混ぜる。弱火にして薄力粉を3回に分けて加え、その都度粉気がなくなるまでよく混ぜる。粗熱をとり、台に出してなめらかになり、耳たぶより少し固い程度になるまでこねる。ラップで密着するように包み、30分休ませる(生地)。

    ポイント

    生地が粉っぽくまとまらない場合は水を小さじ1〜様子を見て加え、こねてください。また、生地がやわらかすぎる場合は薄力粉小さじ1〜様子を見てまぶしてこね、固さをご調節ください。

  3. 3

    【具】1の鶏肉を細かくさく。

  4. 4

    玉ねぎはみじん切りにする。にんにくはみじん切りにする。

  5. 5

    フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、玉ねぎ、にんにくを入れて玉ねぎの色が透き通るまで炒める。鶏肉、ケチャップ、塩こしょうを加えて全体になじむまで炒める。粗熱をとる。

  6. 6

    生地の1/12量を手でまるめて親指で押してお椀状にし、1/12量の具を詰めて生地をつまむようにして包み、先を尖らせる。溶き卵、パン粉の順に衣をつける。同様にして計12個作る。

  7. 7

    鍋にサラダ油を入れて180℃に熱し、6を入れてきつね色になるまで5〜6分ほど揚げる。

    ポイント

    お好みでケチャップやオーロラソースをつけてお召し上がりください。

レビュー

-

(2件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。