DELISH KITCHEN

家で作ろう!

塩鶏

4.4

(

)

  • 調理時間

    1

  • カロリー

    122kcal

  • 費用目安

    100前後

  • 炭水化物

    1.6g

  • 脂質

    1.9g

  • たんぱく質

    23.3g

  • 糖質

    1.6g

  • 塩分

    0.8g

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

サラダやおつまみなどいろんな活用ができる自家製サラダチキンのご紹介です。パサつきがちなサラダチキンも液につけて一晩ねかせるだけで、とってもジューシーでふっくら仕上がりに。そのまま食べるだけでなく、鍋やうどんに入れたり、ソテーなど鶏もも肉を使うような料理で鶏もも肉の代用としてもお楽しみいただけます。

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    鶏むね肉は皮を取り、全体にフォークで穴を開ける。

  2. 2

    容器に水、塩、砂糖を混ぜ合わせて漬けだれを作る。

  3. 3

    袋に鶏肉と漬けだれを入れて冷蔵庫で一晩おく。

  4. 4

    鍋に湯を沸かし、一晩おいた鶏肉を入れて沸騰したら火を止めてふたをし1時間おく。

    ポイント

    2L以上のたっぷりのお湯でゆでましょう。

    肉の大きさによって加熱時間は異なりますので、調整を行なってください。

    切ってみて赤みが残っている場合はレンジで追加加熱しましょう。

  5. 5

    食べやすい大きさに切り、器に盛り付けて完成。

よくある質問

  • Q

    もも肉でも作れますか?

    A

    味わいは異なりますが可能です。また鶏もも肉で作るとボリューム感がアップします。

  • Q

    鶏もも肉と塩を使ったアレンジレシピはありますか?

    A

    ねぎ塩炒めこちらやアボカドも使った塩麹炒めこちら、塩レモンだれの唐揚げこちらなどがあります。

レビュー

4.4

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • りり

    とても簡単でしっとりできました。 色んな味付けにも合うのでリピします。
  • someday

    これまでよだれ鶏や鶏ハムなど、いろんなレシピでサラダチキンを作りましたが、コレが一番柔らかくて美味しかったです! 朝仕込み、夜火を入れて、数時間放置した(忘れてた)後冷蔵保存し、翌朝食べました。包丁を入れながら柔らかさを実感しました!w 2〜3時間放置して取り出すときもまだ少し温かかったので、保温効果の高い鍋を使うのが良さそうです。鶏むねも冷凍ではなく生をそのまま使ったお陰かもしれません。 コメントにあるように薄味でほんのり塩気を感じるくらいなので、アレンジ無限大ですね。 完成まで時間はかかりますが、定番になるのを確信してます!w
  • yasurin

    柔らかくて簡単で味もちょうど良かったです。皮は切ってアルミホイルに並べて岩塩ふって焼いたら油が落ちて美味しかったです。茹で汁はスープにします。
  • ひとりぐらし

    もう何度も作ってます。しっとりして柔らかな食感でとても美味しいです。いろいろアレンジが効きますが、トーストにのせるのもおすすめです。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

関連カテゴリ