DELISH KITCHEN

お家にある食材で?!

簡単きりたんぽ鍋

4.5

(

)

  • 調理時間

    50

  • カロリー

    672kcal

  • 費用目安

    700前後

お気に入りに追加

秋田の郷土料理を手に入りやすい材料でお家で簡単に楽しみませんか?きりたんぽとは、つぶしたごはんを棒に巻き付けて焼いた「たんぽ餅」を棒から外して食べやすく切った食品の名称です。市販の鍋つゆを使わずに、シンプルな調味料を使って作りやすいのが嬉しいポイント!香ばしく焼いた出来たてのきりたんぽは美味しいこと間違いなし♪

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    ボウルにごはんを入れて、粒が少し残るくらいまでめん棒でつぶし、2等分にする。

  2. 2

    割り箸を割り、先端と持ち手部分が交互になるように重ねて合わせる。ごはん1/2量を割り箸につけ、きりたんぽの形にととのえる。同様に計2本作る。塩水(分量外:適量)を表面につけ、持ち手にアルミホイルを巻きつける。10分程おいて乾燥させる。

  3. 3

    アルミホイルに薄くサラダ油(分量外:適量)をぬり、2をのせる。トースターで焼き色がつくまで5分加熱する。割り箸を外して斜め2等分に切る(きりたんぽ)。

  4. 4

    ねぎは斜め2cm幅に切る。春菊、焼き豆腐、鶏肉は食べやすい大きさに切る。

  5. 5

    鍋に鶏肉、☆を入れて煮立たせる。アクを取り除き、ふたをして弱火で6分加熱する。

  6. 6

    ねぎ、春菊、焼き豆腐、しょうゆを加えて煮立ったらふたをして弱火で2〜3分加熱する。きりたんぽを加えてひと煮立ちさせる。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • チコ

    我が家では、鶏ももと、ささがきにしたゴボウでだしをとり、春菊の代わりに、白菜、三つ葉、他に椎茸、舞茸、しらたき等を入れます。(春菊の替わりに白菜を入れる場合は、少し、お出汁が薄まる可能性があるので、調味料で調節してください。) 土鍋が無くて、寸胴鍋ですが、 不恰好ですが、美味しくできました。 今シーズン初鍋です。 もちろん、一人鍋ですよ。 鍋が煮詰まって来て、具の味が濃くなってきたら、割りほぐした生卵につけて食べるのが、この鍋の醍醐味なので是非お試しあれ‼️ 最後は、キリタンポも煮具刷れてくるし。鍋を卵で閉じて、雑炊にするのも美味しいかも。 正月シーズンになると、比内地鶏が出回りますから、お値段は多少張りますが、絶対、そっちの方が美味しいですよ。 但し、我が家の近くのA○○N では、正月でも比内地鶏は売ってませんから、スーパーにもよるのでしょうが。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。