DELISH KITCHEN

おもてなしにもぴったり♪

牛肉のタリアータ

5.0

(

)

  • 調理時間

    60

  • カロリー

    459kcal

  • 費用目安

    -

  • 炭水化物

    12.5g

  • 脂質

    34.9g

  • たんぱく質

    18.4g

  • 糖質

    10.8g

  • 塩分

    1.2g

  • ※100g分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

見た目も豪華で華やかな一品です!コクのあるバルサミコソースをたっぷりとかけてお召し上がりください♪

お気に入りに追加

材料 【300g分】

  • 牛サーロイン肉[ステーキ用]300g
  • ルッコラ 適量
  • オリーブオイル大さじ1
  • ☆下味
  • 塩こしょう少々
  • おろしにんにく小さじ1/2
  • ★バルサミコソース
  • バルサミコ酢大さじ3
  • 赤ワイン大さじ2
  • しょうゆ大さじ1
  • はちみつ大さじ1
  • おろしにんにく小さじ1/2
  • 有塩バター10g

手順

  1. 1

    牛肉は30分以上室温に置いて常温に戻す。塩こしょうを全体にふり、おろしにんにくをのせてすり込む。

    ポイント

    夏場など気温が高い時期は10〜15分程度を目安に、常温に長時間おきすぎないようにしましょう。

  2. 2

    ルッコラは食べやすい大きさに切る。

  3. 3

    フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、牛肉を入れて、各面をそれぞれ焼き色がつくまで2分程焼く。取り出してアルミホイルで包み、15分置き、肉を落ち着かせて5mm幅に切る。

    ポイント

    ステーキ用の牛肉を使用してください。

    ステーキ肉は表面と側面はしっかりと焼きましょう。

  4. 4

    3のフライパンの脂をふき取る。バター以外の★を入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたらとろみがつくまで5〜7分程加熱する。火を止めて、バターを加えて余熱で溶かす(バルサミコソース)。

  5. 5

    器に3を盛り、バルサミコソースをかけ、ルッコラを添える。

    ポイント

    牛肉はなるべくお早めにお召し上がりください。また、小さいお子さまやご高齢の方は体調を考慮してお召し上がりください。

注意事項

幼児や高齢者、また抵抗力の弱い方は中まで十分に加熱し、体調を考慮してお召し上がりください。

よくある質問

  • Q

    はちみつは砂糖で代用可能ですか?

    A

    代用可能です。同重量での甘さが異なってくるためこちらをご参照の上換算してお作りください。

  • Q

    生の牛肉を食べてはいけないと聞きましたが、牛ステーキをレアで食べても大丈夫ですか?

    A

    食中毒菌は、主に牛肉の表面に付着しているので、牛肉の表面と側面をしっかり焼けば、牛ステーキをレア(中が赤い状態)で食べても基本的には問題ありません。 ただし、食中毒菌は、時間とともに牛肉の表面から内部に浸透していくので、子供や高齢者など食中毒に対する抵抗力の弱い方は、中までしっかり焼いて食べましょう。 参考:https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kenkou/anzen/food_faq/chudoku/chudoku08.html

レビュー

5.0

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • K&Yママ

    とても簡単に作れました♪ 工程は簡単ですが、お味は最高です! バルサミコソースは火にかけている時は香りがキツイかな、と思いましたがお肉にかけたらとてもおいしかったです。 クリスマスやお正月のメニューに最適です♪
  • えってぃー

    とても、簡単でした。バルサミコソースが最高においしかったです。ワインと(^^)

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

もっと見る

関連カテゴリ