DELISH KITCHEN

芯からあたたまる!

鮭の粕汁

4.5

(

)

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    204kcal

  • 費用目安

    400前後

お気に入りに追加

コクのある味わいの粕汁は、寒い夜にぴったりの一品♪味噌と酒粕の濃厚なうまみが加わり、不思議と野菜も甘く感じます。鍋にたっぷりと作ってみんなでわいわい食べましょう!※このレシピはアルコールを含んでおります。よりおいしく作れるように材料・工程を見直しました。2019年10月

材料 【4人分】

手順

  1. 1

    ボウルに酒粕を入れ、だし汁(酒粕用)を少量ずつ加えながらときほぐす。

    ポイント

    水(100cc)と和風顆粒だし(小さじ1/4)を合わせ、だし汁を作っておきましょう。

  2. 2

    大根は皮をむいて縦に十字に切り、切り口を下にして5mm幅に切る(いちょう切り)。にんじんは皮をむいて縦半分に切り、切り口を下にして5mm幅に切る(半月切り)。ごぼうはまわしながら食べやすい大きさに切る(乱切り)。水にさらして水気を切る。

    ポイント

    ごぼうはよく洗い、包丁の背で皮をこそげ取っておきましょう。

  3. 3

    塩鮭は骨とうろこがあれば取り除き、食べやすい大きさに切る。

    ポイント

    うろこを取り除いた際は、軽く水洗いをして水気をしっかりふきとりましょう。

  4. 4

    鍋にだし汁を入れ、大根、にんじん、ごぼうを加える。中火にかけて煮立たせ、アクを取る。ふたをして弱火で8分程煮る。塩鮭を加え、中火で2分程煮る。1の酒粕、白みそを溶き入れ、沸騰させないように温める。

    ポイント

    水(700cc)と和風顆粒だし(小さじ1/2)を合わせ、だし汁を作っておきましょう。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • ジャワ原人

    地酒の酒粕と鮭のアラを使いました。濃厚で美味しかったです。
  • panaya

    寒い日に体に染みて、美味しいです。
  • あんみつ

    寒くなると食べたくなるので毎年作っています♪ いつ食べても美味しいです。
  • モンタ

    今冬2回作りました。身体が温まります! 個人的には豚より鮭を入れたほうが好きです。ウロコはしっかりとったほうが良いです。 酒粕をとくのに少々時間がかかりますが、とても美味しかったです。こんにゃくもいれました。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

もっと見る