1. ほろ苦なめらか♪コーヒーレアチーズケーキ

ほろ苦なめらか♪

コーヒーレアチーズケーキ

コーヒーをたっぷり使った変わり種チーズケーキ♪ほろ苦さとなめらかなチーズ生地が相性抜群!おもてなしにもおすすめです。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 180分以上
  • カロリー

    347kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1切れ分あたり(8等分にした場合)

料理レシピ

材料 15cm丸型(底取)

作り方

  1. 1.

    《下準備》型の底にクッキングシートを敷く。クリームチーズは常温に戻す。ボウルにそれぞれチーズ生地用、ゼリー生地用の水、粉ゼラチンを入れてふやかす。

  2. 2.

    【底生地】ビニール袋にオレオを入れ、細かく砕き、溶かしバターを加えて馴染むまで揉む。型に入れ、スプーンで敷き詰める。冷蔵庫で10分程冷やす。

    TIPS

    オレオはなるべく細かく砕いてください。まとまりが悪い場合は溶かしバターを追加してください。

  3. 3.

    【チーズ生地】耐熱容器にコーヒー(粉末)、牛乳を入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで20秒加熱する。取り出して混ぜ、ふやかしたゼラチンを加えて混ぜて溶かす。

    TIPS

    コーヒー(粉末)、ゼラチンが溶けきらない場合は追加で加熱してください。

  4. 4.

    ボウルにクリームチーズを入れて柔らかくなるまで混ぜ、砂糖、3、生クリームを順に加えてその都度混ぜる。2に流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。

    TIPS

    だまになってしまった場合は、生地を少しあたためてください。

  5. 5.

    【ゼリー生地】耐熱容器にコーヒー(粉末)、砂糖、お湯を入れて混ぜる。ふやかしたゼラチンを加えて混ぜて溶かす。底に氷水を当てて、混ぜながらしっかり冷やす。4の上に流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。

    TIPS

    コーヒー液を冷やすのは、コーヒー液が熱いまま流し入れると下のチーズ生地が溶けてしまうためです。ゼラチンは20℃以下になると固まり、50〜60℃で溶けてしまう性質があるので、30〜40℃前後になるまで冷やしてください。

よくある質問

  • Q

    無塩バターは有塩バターで代用可能ですか?

    A

    代用可能です。同じ分量でお作りください。風味や仕上がりが多少変わり、塩味が少し感じられる味わいになります。

  • Q

    型から綺麗に外す方法はありますか?

    A

    型から綺麗に外す方法はこちらをご確認ください。

  • Q

    底が抜けないタイプの型でもいいですか?

    A

    底が抜けないタイプの型ですと取り出しにくいため、レシピ通り底取れタイプの型でお作りいただくことをおすすめします。

レビュー

(8件)

4.7
※レビューはアプリから行えます。
  • ビビ
    ほんのりコーヒーの苦味があってクリームチーズと相性バッチリ。家族、特に息子がハマったようでまた作ってとリクエストされています😊 混ぜて冷やして出来上がり。初心者の私でも簡単でした。
  • なかの
    コーヒーゼリーとクリームチーズの相性がよくとても美味しかったです。
  • ぷぷかっちょ。
    オレオを主人に買って来てと頼んだら、ミントクリームでしたー。 構わず、ミントクリームで作りましたが問題無しでした。むしろ、後味にほんのりミントが残っていい感じになりました