1. 料理の基本!ぶどうの保存方法

料理の基本!

ぶどうの保存方法

ぶどうの保存方法をご紹介!ぶどうは洗わずにキッチンペーパーなどで包んで保存することで湿度を保ち、長持ちします。ぶどうは衝撃に弱いため保存容器などに入れて保存するのがポイントです。正しく保存しておいしく召し上がりましょう♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

料理レシピ

材料

  • 小粒ぶどうを保存する場合
  • デラウェア適量
  • 大粒ぶどうを保存する場合
  • ぶどう適量

関連カテゴリー

作り方

  1. 1.

    【小粒ぶどうの保存方法】保存容器にキッチンペーパーを敷き、デラウェアを入れて包む。ふたをし、野菜室で保存する。

    TIPS

    傷んでる実がある場合は、取り除きましょう。傷がつきやすいので軸はつけたまま保存します。傷みの原因になるので食べる直前に水で洗ってください。

  2. 2.

    【大粒ぶどうの保存方法】ぶどうは枝を2〜3mmほど残して1粒ずつ切り分ける。保存容器にキッチンペーパーを敷き、ぶどうを重ならないように並べ入れ、キッチンペーパーで包む。ふたをし、野菜室で保存する。

    TIPS

    枝を2〜3mmほど残すことで果肉から水分が漏れるのを防ぎます。傷がつかないように取り扱いましょう。傷みの原因になるので食べる直前に水で洗ってください。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどれくらいですか?

    A

    購入した際の鮮度にもよりますが、房付きの場合2〜3日、1粒ずつカットして保存した場合6〜7日程度になります。なるべくお早めにお召し上がりください。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう