DELISH KITCHEN

料理の基本!

ふきのとうの保存方法

  • 調理時間

    5

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    1100前後

お気に入りに追加

独特の香りと苦味が特徴のふきのとう♪天ぷらやふきみそにするのが一般的な春の山菜です。鮮度が落ちやすく乾燥に弱いので、正しい方法で保存して早めに食べきるようにしましょう。

材料

  • ふきのとう適量

手順

  1. 1

    ぬらした新聞紙やキッチンペーパーなどで包み、ポリ袋に入れて袋の口を軽く閉じる。冷蔵室で保存する。

    ポイント

    できるだけ早めに食べましょう。野菜室で保存するのをおすすめします。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどれくらいですか?

    A

    保存期間の目安は2〜3日です。早めに調理しましょう。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「山菜」の基本

「その他の野菜料理」の基本

関連記事