DELISH KITCHEN

そのまま食卓へどうぞ♪

スキレットで焼くステーキ

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    474kcal

  • 費用目安

    900前後

お気に入りに追加

スキレットを使ったステーキの焼き方をご紹介。厚みのある鉄でできたスキレットは、むらなく肉に火が通るので、ステーキを焼くのに適した調理道具です。そのまま食卓に出せば、最後まで温か♪キャンプ飯にもいかがでしょうか?肉の美味しさがシンプルに楽しめる味付けです。つぶしたにんにくと一緒に焼いて風味付けをするのもおすすめ!

材料 【2人分】

  • 牛肩ロース肉[ステーキ用]250g
  • 小さじ1/3
  • こしょう少々
  • 牛脂8g
  • ☆付け合わせ
  • アスパラ 3本(60g)
  • コーン缶 50g
  • ☆付け合わせ用
  • 有塩バター5g
  • 塩こしょう少々

手順

  1. 1

    アスパラは根元を切り落とす。下半分の皮をむき、斜め3cm幅に切る。

  2. 2

    牛肉は常温に戻し、塩、こしょうを両面にふる。

  3. 3

    スキレットを中火で熱し、牛脂を入れて溶かす。牛肉を盛る時に上になる面を下にして入れる。焼き色がつくまで触らずに2分焼く。裏返して同様に2分焼く。

    ポイント

    今回は厚さ約1.5cmの牛肉を使っています。

    スキレットは直径23cmサイズのものを使っています。

  4. 4

    アルミホイルの上に3の牛肉をのせて包み、5分ほどおいて肉汁をおちつかせる。

    ポイント

    肉をおちつかせている間にアスパラとコーンを炒めはじめましょう。

  5. 5

    3のスキレットにバターを入れて中火で熱し、バターが溶け始めたらアスパラ、コーンを入れる。アスパラは転がしながら薄く焼き色がつくまで焼き、コーンは全体に火が通るまで炒める。塩こしょうをふって火を止めて、アスパラ、コーンを端によせる。

    ポイント

    コーン缶は缶汁を切る。

  6. 6

    4の牛肉を包丁の刃を斜めに寝かせながら、手前に引いてそぐようにして食べやすい大きさに切る。5のスキレットに盛る。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリー

もっと見る