DELISH KITCHEN
  1. カレーの付け合わせや副菜におすすめのレシピ30選!

カレーの付け合わせや副菜におすすめのレシピ30選!

作成日: 2021/09/30

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

おいしいうえに、ひとつのお皿でごはんとおかずが一緒に食べられるカレーは、大人も子供も喜ぶメニューですよね。
カレーだけでも満足度はあるものの、カレーのお皿だけでは食卓が何となく寂しい感じになってしまいます。

そこで今回は、カレーライスに合うおすすめの付け合わせや副菜レシピ30選を一挙ご紹介するので、参考にしてみてください。

目次

  1. カレーライスにおすすめのDELISH KITCHENの副菜レシピ
    1. 【サラダ】
    2. 基本のコールスローサラダ
    3. 基本のシーザーサラダ
    4. もやしとわかめのツナサラダ
    5. ひよこ豆のシンプルサラダ
    6. かぼちゃとヨーグルトのデリ風サラダ
    7. 【漬け物】
    8. 大根の甘酢漬け
    9. トルネードきゅうりのさっぱり浅漬け
    10. ミニトマトのカラフルピクルス
    11. ジンジャーピクルス
    12. 【和え物・マリネ】
    13. なすのごまポン酢和え
    14. タコとズッキーニのマリネ
    15. 【スープ】
    16. レタスとトマトの卵スープ
    17. ブロッコリーとにんじんのスープ
    18. 白菜と帆立のミルクスープ
    19. 【その他】
    20. ほうれん草とハムのバター醤油ソテー
    21. ブロッコリーと卵のふわふわマヨ炒め
    22. エリンギとれんこんの焼きびたし
    23. ごぼうのサクサク唐揚げ
  2. インド風カレーにおすすめのDELISH KITCHENの副菜レシピ
    1. 人参のアチャール
    2. カリフラワーのカレーピクルス
    3. ごぼうマヨサラダ
    4. スパイシーヨーグルトサラダ
    5. キャベツたっぷりサモサ
    6. オニオンパコラ
  3. タイ風カレーにおすすめのDELISH KITCHENの副菜レシピ
    1. たたききゅうりと桜えびのタイ風あえ
    2. ヤムウンセン
    3. 水菜と人参のタイ風サラダ
    4. 牛肉のタイ風サラダ
    5. タイ風卵焼き
    6. えびとアボカドの生春巻き
  4. 副菜候補は無限大!カレーの種類に合わせて作ってみよう

カレーライスにおすすめのDELISH KITCHENの副菜レシピ

まずは、カレーライスにおすすめの副菜をご紹介します。

カレーにはサラダやピクルスなどがぴったりです。
スパイシーなカレーを作ったときには、卵やマヨネーズで辛さを和らげることもできますよ。揚げ物を添えたり、お好みでカレーに乗せたりしてもおいしくいただけます。

なお、今回ご紹介するレシピは、カレードリアやキーマカレー、スープカレーにもよく合うレシピです。

【サラダ】

サラダを副菜にして、バランスのよい献立にしましょう。

基本のコールスローサラダ

定番サラダのひとつ、コールスローサラダです。
キャベツやハム、コーンの彩りで食欲をそそります。ドレッシングにはマヨネーズやレモン汁を使い、さっぱり仕上げました。コールスローサラダはサンドイッチの具材にもなります。

基本のシーザーサラダ

マヨネーズやヨーグルトに、おろしにんにくや粉チーズを加えた濃厚なドレッシングがカレーとマッチします。
オーブントースターで加熱をしてカリカリになったベーコンもポイントです。

もやしとわかめのツナサラダ

もやしやしめじはレンジで加熱するため、火を使わずに作れます。
もやしをたっぷり使い、ボリュームもありますよ。ツナの旨味とごま油の香りは、スパイシーなカレーのちょうどよい箸休めになります。

ひよこ豆のシンプルサラダ

豆類が好きな人にはたまらない、ひよこ豆のサラダです。
シンプルなドレッシングが紫玉ねぎの食感やブラックオリーブの味わいを引き立てます。黄色、紫、黒の組み合わせがとてもおしゃれですね。

かぼちゃとヨーグルトのデリ風サラダ

ヨーグルトの酸味をほのかに感じるかぼちゃサラダは、なめらかな舌触りが魅力です。
アクセントに甘いレーズンをプラスしています。調味料はマヨネーズと塩こしょうのみで味が決まるサラダです。

【漬け物】

材料と調味料を漬けておくだけでできるので、漬けている間にほかの副菜も作れます。福神漬が切れているときも代わりになるでしょう。

大根の甘酢漬け

大根を食べやすい大きさに切って、袋で揉むだけの甘酢漬けです。
ボウルを使う必要がなく、洗い物を増やしません。酸味は控えめで塩昆布の旨味を堪能できますよ。

トルネードきゅうりのさっぱり浅漬け

きゅうり、白だし、塩昆布というシンプルな材料で、一度食べたら止まらないきゅうりの浅漬けが作れます。
簡単に作れて手を汚さずに食べられるため、キャンプなどのカレーにもおすすめのレシピです。

ミニトマトのカラフルピクルス

色とりどりのミニトマトを使った鮮やかなピクルスです。
コロンとしたミニトマトがかわいらしく、ついつい手が伸びてしまいそうです。

ジンジャーピクルス

カレーを作り始める前に作っておけば、ごはんの時間にちょうどよい漬かり具合になっているピクルスです。
ふわっと感じるしょうがの香りで食欲もアップします。

【和え物・マリネ】

手軽に作れる和え物やマリネも、カレーの献立に活躍します。

なすのごまポン酢和え

トロトロのなすを口に入れるたび、ごまポン酢の風味がジュワっと口いっぱいに広がります。
なすと調味料があれば簡単に作れるので、カレーを煮込んでいる間に調理できます。お酒のお供にもおすすめです。

タコとズッキーニのマリネ

彩り豊かでテーブルを明るくしてくれるマリネです。
ズッキーニやコリコリのタコなど、いろいろな食感も楽しめます。甘酸っぱさがやみつきになります。

【スープ】

カレーと味噌汁は何となく違う組み合わせ、でも汁物が欲しいとなるとスープをどうしようか迷ってしまうことも多いはず。そこでおすすめなのがこちらのレシピです。

レタスとトマトの卵スープ

カレーの味を邪魔しない、優しい味わいの卵スープです。
コンソメのスープが染みたレタスとトマトをお楽しみください。いつもはサラダで食べているレタスやトマトの違った顔を発見できます。

ブロッコリーとにんじんのスープ

ブロッコリーの緑色とにんじんのオレンジで、カラフルなスープを作りました。
ブロッコリーは小さめに分けて、火を通しやすくしておきましょう。スープでは素材の味、カレーでスパイシーな刺激を満喫できます。

白菜と帆立のミルクスープ

シーフードカレーとの相性もよい、帆立入りのミルクスープです。
帆立缶を使い、ベースの牛乳には帆立の缶汁こと入れて風味をアップさせます。体の芯から温まるスープは、寒い日の献立にもどうぞ。

【その他】

サラダやピクルス、スープのほかにも副菜にぴったりなメニューがあります。

ほうれん草とハムのバター醤油ソテー

多くのお家で冷蔵庫に入っているような材料で作れるソテーです。
作り方も簡単で、材料を切ったらフライパンで炒めるだけ。バターと醤油の香ばしく豊かな香りに、箸が止まらなくなります。

ブロッコリーと卵のふわふわマヨ炒め

マヨネーズを使うことで、卵がふわふわに仕上がります。
パパっと作れる副菜を探している方は、ぜひお試しください。野菜が苦手な子供も、カレーとこちらのマヨ炒めの組み合わせなら食べてくれるかもしれません。

エリンギとれんこんの焼きびたし

エリンギのコリコリとれんこんのシャキシャキ、正反対な食感の材料だからこそ楽しめる味わいです。
めんつゆを使っているため味の調節がしやすいですよ。柚子胡椒を加えることがおいしさアップの秘訣です。

ごぼうのサクサク唐揚げ

砂糖としょうゆで甘辛い味付けをしておいたごぼうに、片栗粉をまぶしてカリカリになるまで揚げましょう。
あっという間になくなる可能性大の唐揚げです。カレーに乗せて一緒にいただいてもおいしいですよ。

インド風カレーにおすすめのDELISH KITCHENの副菜レシピ

インド風カレーには、インド風揚げ物やピクルスなどの副菜が合います。
カレーに負けないスパイシーなおかずもぴったりです。

人参のアチャール

アチャールとはインドのピクルスで、酢や香辛料を使って味付けをします。
今回は、からし菜の種子であるマスタードシードとホールのクミンを使いました。仕上げにチリパウダーとターメリックを混ぜれば、インド風カレーとの相性バッチリなアチャールの完成です。

カリフラワーのカレーピクルス

カリフラワーと玉ねぎのピクルスをカレー風味に仕上げました。
ピクルスとカレーを一緒にしてしまうことに驚く方がいるかもしれませんが、一度食べればそのおいしさに納得できるはずです。

ごぼうマヨサラダ

ごぼうとにんじんを使った、マヨネーズ風味のサラダです。
しょうゆや砂糖、すりごまも加えてコク深い一品にしましょう。スパイシーなインド風カレーに、マヨネーズのまろやかさがぴたっとはまります。

スパイシーヨーグルトサラダ

カレー粉で味付けをするサラダは、スパイス香るインド風カレーにも負けません。
カレー粉の量はお好みで変えられるので、カレーの辛さに合わせて調節できます。

キャベツたっぷりサモサ

インドやスリランカの屋台でも売られている人気の軽食、サモサを春巻きの皮で作ってみました。
小麦粉から皮を作る手間がないため気軽に挑戦できますよ。コンパクトサイズでカレーと一緒にパクパク食べられます。

オニオンパコラ

パコラは、ひよこ豆の粉を使ったインドの天ぷらです。
ひよこ豆の粉で天ぷらを揚げるとサックリとした仕上がりになります。クミンやコリアンダーパウダーなどのスパイスを使うこともポイントです。

タイ風カレーにおすすめのDELISH KITCHENの副菜レシピ

タイ風カレーといえばグリーンカレーが有名ですが、レッドカレーやイエローカレーなど、タイのカレーにはいろいろな種類があります。

タイ風カレーの副菜には、同じくタイ風の辛くない副菜がおすすめです。
辛いものが好きな場合は、辛い副菜にして辛いものづくしにしてもよいですね。

たたききゅうりと桜えびのタイ風あえ

タイ風カレーを作るなら、たたききゅうりもタイ風にしてみましょう。
酸味のきいたマリネ液と、桜えびの香ばしい風味がクセになります。火を使わずにパパっと作れるお手軽レシピです。

ヤムウンセン

ヤムウンセンとは、酸味のあるタイ風春雨サラダのことです。
春雨のほかに豚ひき肉やえびを使ったボリューミーな一品を、日本で一般的に使われている調味料で作りました。酸味や甘味、辛味など、1度に色んな味わいを堪能できます。

水菜と人参のタイ風サラダ

水菜とにんじん、ミニトマトに桜えびやピーナッツもプラスした本格エスニックなサラダは、タイ風カレーの副菜にぴったりです。
ビビットカラーの華やかな食材で目でも楽しめます。シャキシャキの水菜はもちろん、カリッとしたピーナッツも魅力です。

牛肉のタイ風サラダ

ナンプラーやレモン、豆板醤で作る酸味のあるドレッシングが、野菜と牛肉によくからみます。
タイ風カレーと食べごたえ満点のタイ風サラダで、お腹も心も満たされそうです。

タイ風卵焼き

タイではオーソドックスなひき肉入り卵焼き、カイジャオ・ムーサップもお家で作れます。
本場ではひたひたの油で揚げるようにして作りますが、こちらのレシピでは気持ち多めの油を使うため重たくなりません。

えびとアボカドの生春巻き

スイートチリソースにマヨネーズをプラスしたソースでいただく生春巻きです。
具材にはプリプリのエビのほか、アボカドとクリームチーズを入れてクリーミーに仕上げました。辛味の少ないカレーと刺激的なカレー、どちらにも合います。

副菜候補は無限大!カレーの種類に合わせて作ってみよう

悩みがちなカレーの副菜、実は候補がたくさんあります。
サラダやピクルスはもちろん、スープや揚げ物など、組み合わせのバリエーションはさまざまです。

おすすめの副菜がいろいろあるので、インド風カレーやタイ風カレーを作ったときには、それぞれに合ったレシピを選んでみてください。いくつかの副菜を組み合わせるのもおすすめです。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。