DELISH KITCHEN

ご飯にかけても♪

豚バラとチンゲン菜の塩あんかけ

4.5

(

)

  • 調理時間

    20

  • カロリー

    370kcal

  • 費用目安

    400前後

  • 炭水化物

    9.2g

  • 脂質

    29.8g

  • たんぱく質

    12.3g

  • 糖質

    6.7g

  • 塩分

    2g

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

さっぱり塩あんで葉野菜がたっぷり食べられる♪とろとろのあんに旨味が溶け出して最後の一口までおいしいです!

お気に入りに追加

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    豚肉は3cm幅に切り、塩こしょうをふる。

  2. 2

    チンゲン菜は茎と葉に分ける。4cm幅に切り、根元の部分は縦6等分にする。白菜は葉の部分は3cm幅に切り、根元の部分は包丁を手前に引いて削ぐように切る(そぎ切り)。にんじんは縦2mm幅に切り、幅1cmに切る(短冊切り)。にんにく、しょうがはみじん切りにする。

    ポイント

    白菜の根元の部分はそぎ切りにすることにより、火の通りが早くなり味が染み込みやすいです。

  3. 3

    フライパンにごま油、にんにく、しょうがを入れて弱火で熱し、香りが立ってきたら豚肉を入れて色が変わるまで中火で炒める。

  4. 4

    チンゲン菜の茎の部分、白菜、にんじんを加えてしんなりするまで炒める。

  5. 5

    ☆を加えて煮立たせ、弱めの中火で6〜7分煮る。チンゲン菜の葉の部分を加えてしんなりとするまで1分程火を通す。

  6. 6

    ★を加えてとろみがつくまで加熱する。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • まりん

    絹豆腐をいれたらおいしかったです。
  • 山の辺のマドンナ

    白菜と小松菜を頂いたので、このレシピを参考にしました!栄養バランスと色合いも考えて、ブナシメジも足しました。あっさりしているのにコクが有って、とって美味しく出来ましたら、
  • SUZIE

    塩を小さじ1/2入れるのがこわくって、やや、少な目に入れました。もちろん、後で足しました。(笑) 皆さんが、丼にして食べる、と言うのが納得です。 私も、後から丼にして食べました。 人参が、申し訳程度しかなくて、昨日の残りのしめじ、1/2株加えました。 白菜は、旨煮か何かを作ったときに、多過ぎて余っていたのが、ちょうど、いいくらいたまっていたのと。チンゲン菜も一株しか使わなかった残りで、冷蔵庫の中の掃除ができました。 もちろん、超美味でした。 2022,12,4 今季初でしたが、美味しかったです。 思いきって、恐れずに、塩、小さじ1/2投入。 ただ、いまいちトロミがつかなかった。 やはり生姜、 ニンニクはチューブを使うより、面倒でもみじん切りにした方が風味にインパクトが出ますね。 ちょうど一片のニンニク(大きめ)と使いきらねばならなかった生姜、一株のチンゲン菜を消費できて、冷蔵庫の掃除になりました。 写真は更新しません。
  • ニャン太

    ちょうど青梗菜を買っていたので、白菜ではなく青梗菜を3株使いました。 それから、エリンギとネギを追加しました。 調味料は鶏がらスープの素が足りなかったので、しょうゆを少し足しました。 豚ばら肉の料理ではあるけれど、味付けがシンプルで、あっさり系で美味しかったです(*'▽'*)

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「豚バラ薄切り肉」の基本

「その他の炒め物(野菜)」の基本