DELISH KITCHEN
  1. 料理の基本!にんじんの冷凍保存方法

料理の基本!

にんじんの冷凍保存方法

にんじんの冷凍保存の仕方をご紹介します。生のままでもゆでてからでも、丸ごとではなく使う用途に合わせて切ってから冷凍保存することがポイントです。大量ににんじんを購入した時などにご活用ください。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

作り方

  1. 1.

    【生で冷凍する方法】にんじんはへたを切り落とし、斜め薄切りにする。切り口を下にして少しずつ重なるように並べ、千切りにする。

  2. 2.

    小分けにしてラップで包み、冷凍用保存袋に入れる。空気を抜きながら口を閉じる。冷凍室に入れる。

    ポイント

    保存袋は耐冷温度を確認して下さい。

    凍ったまま炒め物や汁物などの料理にお使いいただけます。

  3. 3.

    【ゆでてから冷凍する方法】にんじんはへたを切り落とし、縦半分に切る。切り口を下にして横に薄切りにする(半月切り)。

    ポイント

    半月切り以外でもいちょう切りや短冊切りなど、用途に合わせた形に切ってください。解凍後の食感の変化が気にならないよう、薄切りにするのがおすすめです。

  4. 4.

    鍋に湯をわかし、にんじんを入れてかために1分ほどさっとゆでる。水気をしっかりと切って粗熱をとる。

  5. 5.

    小分けにしてラップで包み、冷凍用保存袋に入れる。空気を抜きながら口を閉じる。冷凍室に入れる。

    ポイント

    凍ったまま加熱調理するか、自然解凍してサラダなどにお使いください。

よくある質問

  • Q

    おすすめの使い方はありますか(1)

    A

    生の場合、食感を生かしてごぼうときんぴらにしたり、ミキサーでペースト状にしてドレッシングに。その他、にんじんしりしりはこちら、キャロットラペはこちら、ナムルはこちらをご参照ください

  • Q

    おすすめの使い方はありますか(2)

    A

    ゆでた場合、豚汁はこちら、ポタージュはこちら、ツナマヨチーズ焼きはこちらをご参照ください。

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は2〜3週間です。 凍ったまま調理可能です。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう

関連カテゴリー

関連記事