DELISH KITCHEN

もちもち食感♪

芋圓(ユーユェン)

3.6

(3件)

  • 調理時間

    60

  • カロリー

    201kcal

  • 費用目安

    700前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

台湾の人気スイーツ、芋圓(ユーユェン)をご紹介します。芋にタピオカの粉やじゃがいもの粉を練り込んだ団子を甘いシロップと一緒にいただくデザートです!温かくても、冷たくてもおいしい一品♪ぜひ作ってみてください。

材料 【4人分】

  • 里芋 3個(150g)
  • 紫芋1/2本(125g)
  • ブラックタピオカ100g
  • ゆであずき[無糖] 60g
  • ☆里芋用
  • 砂糖大さじ1
  • タピオカ粉20g
  • 片栗粉10g
  • 40cc
  • ★紫芋用
  • 砂糖大さじ1
  • タピオカ粉20g
  • 片栗粉10g
  • 40cc
  • ○シロップ
  • 黒糖40g
  • 300cc

手順

  1. 1

    鍋にたっぷりの湯をわかし、ブラックタピオカを入れる。弱めの中火で周りがすき通るまで50〜60分ほどゆでて水気を切る。冷水でぬめりを取り、水気を切る。

    ポイント

    途中で湯が少なくなってきたら熱湯を追加しましょう。

  2. 2

    里芋は皮をむき、一口大に切って耐熱容器に入れる。水(分量外:大さじ1)を加えてふんわりとラップをし、600Wのレンジで4〜5分加熱する。ラップを外して里芋用の砂糖を加え、なめらかになるまで混ぜるようにつぶす。

    ポイント

    里芋を触った際に手にかゆみが出る方は、酢水(水200ccに対して大さじ1〜2が目安)にさらすことで緩和されます。また、里芋のアクやえぐみの元であるシュウ酸カルシウムが気になる方は厚めに皮をむくことで減らすことができます。

  3. 3

    里芋用のタピオカ粉、片栗粉を加える。水を少量ずつ加え、その都度耳たぶほどの固さになるまでこねる(里芋生地)。

    ポイント

    水は芋の水分量によって加える量が変わるので、少量ずつ調節しながら加えてください。

  4. 4

    紫芋は皮をむいて一口大に切り、5分ほど水にさらして水気を切る。耐熱容器に入れて水(分量外:大さじ1)を加え、ふんわりとラップをして600Wのレンジで5分加熱する。ラップを外して紫芋用の砂糖を加え、なめらかになるまで混ぜるようにつぶす。

  5. 5

    紫芋用のタピオカ粉、片栗粉を加える。水を少量ずつ加え、その都度耳たぶほどの固さになるまでこねる(紫芋生地)。

    ポイント

    水は芋の水分量によって加える量が変わるので、少量ずつ調節しながら加えてください。

  6. 6

    それぞれの生地を直径2cmほどの棒状にのばし、2cm幅に切る。

  7. 7

    鍋にたっぷりの湯をわかし、切った生地を入れる。浮いてくるまで中火でゆで、さらに2分ほどゆでる。水気を切って氷水に入れ、冷ます(芋圓)。

  8. 8

    7の鍋を洗って水気をふきとる。○を入れて中火で熱し、ひと煮立ちさせる(黒糖シロップ)。

  9. 9

    芋圓の水気を切る。器に芋圓、黒糖シロップをそれぞれ1/4量ずつ盛る。ブラックタピオカ、ゆであずきをそれぞれ1/4量ずつのせる。同様に計4個作る。

レビュー

3.6

(3件)

※レビューはアプリから行えます

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。