DELISH KITCHEN

料理の基本!

さつまいもの保存方法

  • 調理時間

    5

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    100前後

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

紅はるかや安納芋、シルクスイートなど老若男女に人気のさつまいも。芋掘りをして大量保存をしたいときや残った分をを長期間保存したい場合にも使える保存方法をご紹介します。低温に弱いさつまいもは冷凍・冷蔵保存は不向きで常温保存が基本で、新聞紙に包んで涼しい場所に置くようにしましょう。酸化しやすいので切って保存するより丸ごと保存することをおすすめします。収穫後のさつまいもは土付きで同様の手順で保存可能ですよ。

材料 【さつまいも1本分】

手順

  1. 1

    さつまいもは新聞紙で包む。風通しの良い冷暗所(家の中で日が当たらない、かつ一番涼しい場所)で保存する。

    ポイント

    水で洗わずそのままの状態で包みましょう!またさつまいもは低温障害を受けやすいので、冷蔵庫には入れず常温で保存しましょう。

よくある質問

  • Q

    どのくらい日持ちしますか?

    A

    常温での保存期間の目安は約1ヶ月です。必ず涼しい場所で保管しましょう。

レビュー

-

(1件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「さつまいも」の基本

「その他の野菜料理」の基本

関連記事

もっと見る