DELISH KITCHEN

くせになるおいしさ♪

クッキー&クリームマカロン

4.6

(

)

  • 調理時間

    120

  • カロリー

    141kcal

  • 費用目安

    1100前後

  • ※1個分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

オレオをたっぷりと使ったマカロンをご紹介します!程よい甘さでコーヒーや紅茶との相性バッチリ♪おやつにいかがですか?

材料 【おおよそ14個分】

手順

  1. 1

    《下準備》卵白、クリームチーズは常温に戻す。粉砂糖、アーモンドプードルを合わせてふるう(粉類)。天板にクッキングシート2枚重ねて敷く。

  2. 2

    ボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーで大きめの泡が立つまで混ぜる。グラニュー糖1/3量を加えて混ぜ、全体が白っぽくふんわりしてきたら、残りのグラニュー糖を2回に分けて加えてピンとしたツノが立つまでその都度泡立てる(メレンゲ)。

    ポイント

    ハンドミキサーは中速から高速で泡立てましょう。ボウルを傾けても卵白が落ちないぐらいの固いメレンゲを作りましょう。

  3. 3

    2のメレンゲに粉類を2回に分けて加え、その都度粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜる。

  4. 4

    ボウルの側面にすりつけて泡をつぶす(マカロン生地)。

    ポイント

    マカロンを作るときに、粉類とメレンゲを混ぜ合わせる工程のことをマカロナージュと呼びます。生地を落とした時にツヤのあるリボン状になったら泡をつぶすのをやめましょう!

  5. 5

    直径5mm〜1cmの丸口金をつけたしぼり袋にマカロン生地を入れる。

  6. 6

    天板にマカロン生地を直径3cmの大きさに計28個しぼる。室温で表面を触っても手に生地がつかなくなるまで1時間ほど乾かす。

    ポイント

    乾燥時間は目安になります。季節や天候によって乾燥時間が変わりますので、30分ほどから様子を見て乾燥させてください。乾燥の目安は、指で軽くなでるとさらっとするまで、しっかりと乾燥させないとピエができないので注意しましょう。1回でしぼり切れない場合は2回に分けてしぼりましょう。焼き始める10分前にオーブンを160℃に予熱しましょう。

  7. 7

    160℃に予熱したオーブンで5分焼き、130℃に温度を下げて5分焼く。しっかりと冷まし、クッキングシートからはがす。

    ポイント

    焼き上がりの生地のふちにできるヒダのことを「ピエ」と呼びます。ピエが出来たらうまく焼きあがった証拠です。

  8. 8

    厚手のポリ袋にオレオを入れて袋の口を閉じ、めん棒で細かくなるまで砕く。クリームチーズを加えてなめらかになるまで揉む。袋の角を1cmほど切る(オレオクリーム)。

    ポイント

    クリームチーズは使う直前に冷蔵庫から出しましょう。

  9. 9

    オレオクリームを焼きあがったマカロン生地1枚に1/14量しぼる。残りのマカロン生地ではさむ。同様に計14個作る。

よくある質問

  • Q

    グラニュー糖は砂糖で代用可能ですか?

    A

    代用は難しいと判断しております。失敗を避けるためにもレシピ通り作っていただくことをおすすめいたします。

レビュー

4.6

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • カズ

    卵白、卵3個では、多くなるし、2個では少なめだし、、、ということで、卵白2個の量にアーモンドプードルを合わせたつもりが間違えて、多くしてしまい、生地が滑らかにはならなかったのですが、そのまま焼いてしまいました。間違えて、粉類を多くしてしまったら、すこし、牛乳でも足せばよかったのかな?と思いました。でも、味はなかなかでした。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ