DELISH KITCHEN

マーブルに仕上げて!

卵焼き器でベイクドチーズケーキ

3.9

(

)

  • 調理時間

    120

  • カロリー

    261kcal

  • 費用目安

    400前後

  • ※1切れ分あたり(6等分にした場合)
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

オーブンがなくてもチーズケーキが焼けちゃいます!卵焼き器の形を生かしてスクエア型に♪切って可愛くラッピングしてプレゼントにもおすすめです!

材料 【12X18cm 卵焼き器1台分】

  • オレオ6枚
  • 溶かしバター(有塩)20g
  • クリームチーズ 200g
  • 1個
  • 砂糖大さじ3
  • 薄力粉大さじ1
  • レモン汁大さじ1
  • ミルクチョコレート25g

手順

  1. 1

    ビニール袋にオレオを入れ、麺棒で叩いて細かく砕く。溶かしバターを加えて混ぜる。

  2. 2

    ボウルにクリームチーズを入れて柔らかくなるまで混ぜる。卵、砂糖を加えて混ぜる。薄力粉をふるい入れ、混ぜる。レモン汁を加えて混ぜる。

  3. 3

    耐熱容器にチョコレートを割り入れ、600Wのレンジで1分加熱し、チョコレートを溶かす。2の生地(大さじ2)を加え、混ぜる。

  4. 4

    卵焼き器にクッキングシートを敷き、1を敷き詰める。2の生地を流し入れる。チョコレート生地をスプーンで間隔をあけてのせる。竹串で円を描いてマーブル模様にする。

  5. 5

    アルミホイルでふたをし、ごく弱火で15分加熱する。火を止め、そのまま10分置き余熱で火を通す。

    ポイント

    焦げやすいので、火が消えない程度のごく弱火で加熱してください。火力の調整が難しい場合は、焼き時間を短くし、様子を見ながら焼きましょう。竹串をさしてみて生っぽい生地がついてくる場合は、追加で加熱してください。一般的なクッキングシートの耐熱温度は約250℃です。レシピの加熱時間や火加減を厳守し、その場から離れず調理しましょう。高温下での調理や過度な加熱は、燃えたり変質する可能性があるので注意して下さい。メーカーによって耐熱温度が異なるので、必ず注意事項をご確認ください。

  6. 6

    粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、お好みの大きさに切る。

よくある質問

  • Q

    下が焦げてしまい、上の方は生焼けになってしまいました

    A

    火が強かったことが原因と考えられます。工程5にて焼く際はアルミホイルでしっかり蓋をし、ごく弱火で焼くことがポイントです!

  • Q

    オーブンでも作れますか?

    A

    オーブンでお作りしているチーズケーキのレシピもございますのでぜひ、検索してみてください♪

  • Q

    レンジでも作れますか?

    A

    失敗してしまう可能性があるため、こちらのレシピではレンジ加熱でお作りいただくのはおすすめできません。レシピ通りにお作りいただけますと幸いです。

  • Q

    バターをマーガリンで代用したいのですが、可能ですか?

    A

    パンや製菓であれば風味や仕上がりに多少差が出ますが、概ね代用可能です。一部代用ができないものもございますので、詳細はこちらをご確認ください。

レビュー

3.9

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • 92

    クリームチーズが少し足りなかったので無糖ヨーグルトで補いました。 じっくりごく弱火で焼いても上の生地がよく固まらなかったのでベイクドというよりレアチーズケーキっぽくなりましたが、それはそれで美味しかったです。 家族にも好評でした。
  • ぽよ

    簡単で見た目も綺麗に作れました。 焦らず弱火でじっくり待たないと下が少し焦げてしまいます。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。