1. 牛乳を混ぜるだけ♪カスピ海ヨーグルトの作り方

牛乳を混ぜるだけ♪

カスピ海ヨーグルトの作り方

牛乳1つで簡単!カスピ海ヨーグルトの作り方をご紹介! 出来上がったヨーグルトに牛乳を継ぎ足せば、何度もカスピ海ヨーグルトが作れます♪ カスピ海ヨーグルトならではの「とろ~り」食感をお楽しみください!

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約30分

料理レシピ

材料 5個分(直径7cm)

  • フジッコ カスピ海ヨーグルト種菌セット1袋(3g)
  • 牛乳(継ぎ足し用)500ml
  • ☆どら焼き生地
  • フジッコ カスピ海ヨーグルト100g
  • 1個
  • はちみつ大さじ1
  • ★ヨーグルトホイップ
  • フジッコ カスピ海ヨーグルト大さじ1
  • ◯トッピング
  • つぶあん150g

関連カテゴリー

作り方

  1. 1.

    【カスピ海ヨーグルトの作り方】保存瓶に半量の牛乳を入れる。

    TIPS

    ※容器やスプーンは煮沸しましょう。

  2. 2.

    フジッコ カスピ海ヨーグルト種菌セットを加える。

  3. 3.

    残りの牛乳を加え、よく混ぜる。

  4. 4.

    ふたを閉め、固まるまで24〜72時間おく。固まったら冷蔵庫で保存する。

    TIPS

    発酵は20〜30℃が最適です(室温計を使用するのがおすすめです)。30℃を超える夏場や20℃以下となる冬場は、室温ではうまくできないことがあるため、温度をご調節ください。保存瓶はゆらさないようにしましょう。

  5. 5.

    【できあがったヨーグルトから作る場合】4の残りのヨーグルト(大さじ3杯分:約50g)に、牛乳(継ぎ足し用)を加え、よく混ぜる。ふたをして25〜30℃の場所で、6時間以上固まるまで発酵させる。固まったら冷蔵庫で保存する。

    TIPS

    できあがったヨーグルトから作る場合は、初回よりも早く作れます。20℃前後の場所で発酵する場合は48時間を目安に発酵させましょう。

  6. 6.

    【どら焼き風ミニパンケーキ】ボウルにカスピ海ヨーグルト(100g)、卵、はちみつを入れて泡立て器で混ぜる。ホットケーキミックスを加えて混ぜる(生地)。

  7. 7.

    フライパンにごく弱火で熱する。 直径7cmになるように、生地を流し入れ、弱火で焼く。生地の表面がプツプツしてきたら、裏に返して表面が少し色づく程度に30秒ほど焼く。残りの生地も同様に計10枚焼く。

    TIPS

    こちらのレシピ動画は、テフロン加工のフライパンのため、サラダ油はひいておりません。お使いのフライパンの種類によって、サラダ油(小さじ1ほど)をひいてキッチンペーパーで油をふきとり、お作りください。

  8. 8.

    別のボウルにカスピ海ヨーグルト(大さじ1)、ホイップクリームを入れて泡立て器で混ぜる(ヨーグルトホイップ)。

  9. 9.

    7の生地の上に1/5量のつぶあん、1/5量のヨーグルトホイップの順にのせて残りの生地ではさむ。同様に計5個作る。

    TIPS

    つぶあんは水気が多い場合は、キッチンペーパーで包み、水気を切りましょう!