DELISH KITCHEN
  1. 料理の基本!里芋の冷凍保存方法

料理の基本!

里芋の冷凍保存方法

一度では食べきれなくて残ってしまいがちな里芋を、冷凍して日持ちさせる仕方をご紹介します!大量保存にもおすすめです。ゆでてから冷凍保存した場合は、解凍せずにそのまま料理に使えます♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

料理レシピ

材料

作り方

  1. 1.

    【ゆでてから冷凍する方法】里芋は皮をむき、ボウルに入れて塩(分量外:大さじ1/2)を加えてもむ。たっぷりの水(分量外:適量)を加えて洗う。

    ポイント

    水が濁らなくなるまで2〜3回行いましょう。里芋を触った際に手にかゆみが出る方は、酢水(水200ccに対して大さじ1〜2が目安)にさらすことで緩和されます。また、里芋のアクやえぐみの元であるシュウ酸カルシウムが気になる方は厚めに皮をむくことで減らすことができます。

  2. 2.

    鍋に里芋を入れ、里芋がかぶるくらいの水(分量外:適量)を入れ、中火にかけて煮立たせる。

  3. 3.

    弱火にして10分ほどゆでる。

  4. 4.

    水気を切ってしっかりと冷ます。

  5. 5.

    冷凍用保存袋に入れて平らにならし、空気を抜いて口を閉じて冷凍室で保存する。

    ポイント

    保存袋は耐冷温度を確認して下さい。

  6. 6.

    【そのまま冷凍する方法】里芋は皮ごと水でよく洗い、キッチンペーパーで水気をしっかりとふきとる。

  7. 7.

    ラップで1つずつ包み、冷凍用保存袋に入れる。空気を抜いて口を閉じて冷凍室で保存する。

    ポイント

    使用する際は水に2分ほどつけて皮をむいてから加熱しましょう。

よくある質問

  • Q

    保存期間の目安はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安はゆでたものは2〜3週間、丸ごとの場合3〜4週間程度です。皮付き場合は水に少しつけて解凍し、皮をむいて半解凍の状態で調理可能です。ゆでたものも冷凍の状態で調理可能です。煮物や汁物、揚げ物などにぜひ活用してください。

  • Q

    生のまま保存する方法を教えてください。

    A

    冷蔵庫で保存する方法をこちらでご紹介しています。

  • Q

    里芋を使ったレシピも知りたいです。

    A

    里芋を使った煮ころがし、鶏肉そぼろ煮、イカの煮物などおかずやおつまみに合う人気レシピをこちらでたくさんご紹介しています。

  • Q

    里芋の小芋でも同じように冷凍できますか?

    A

    冷凍できます。大きさによって茹で時間は調整してください。

レビュー

(1件)

-
一定評価数に満たないため表示されません。
※レビューはアプリから行えます。

初めてのコメントを投稿してみましょう

関連カテゴリー

関連記事