1. ほっとする味♪基本の里芋の煮ころがし

ほっとする味♪

基本の里芋の煮ころがし

ねっとりとした食感が美味しい定番煮物。「おふくろの味」という人も多いのではないでしょうか。味を染みさせようとすると焦げやすい煮っころがしは、里芋の下茹でをしっかりすることで上手に仕上がります。レパートリーの1つに是非♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約40分
  • カロリー

    179kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 2人分

  • ☆調味料
  • 砂糖大さじ1
  • しょうゆ大さじ2
  • みりん大さじ2
  • 和風顆粒だし小さじ1/3
  • 200cc

作り方

  1. 1.

    里芋は水をはったボウルに入れ、里芋どうしをこすり合わせるようにして表面を洗い、水気を切る。

  2. 2.

    里芋は上下を少し切り落とし、切り口から縦に皮をむく。ボウルに里芋、塩(分量外:大さじ1/2)を入れ、よくもみ込み、水を2〜3回取り替えながら水がほぼ透明になるまで水洗いをして水気を切り、ぬめりを取る。

  3. 3.

    鍋に里芋を重ならないように並べ入れ、水(分量外)を里芋がひたるくらいまで加えて煮立たせ、中火で3分程煮る。水気を切る。

  4. 4.

    鍋に里芋を重ならないように並べ、☆を加えて混ぜ、中火にかけて煮立たせる。

  5. 5.

    煮立ったら弱火にし、ふたをして15分程煮る。ときどき鍋をゆすりながら里芋をころがす。

  6. 6.

    里芋に竹串がスーッと通るくらいやわらかく煮えたら、火を止める。

レビュー

(17件)

4.4
※レビューはアプリから行えます。
  • Mia
    ついでにニンジンと椎茸、こんにゃくも入れてみました。おいしくできました。
  • Haru
    最初は実家より里芋が採れたとのことで、作ったのですが、以後は冷凍の里芋を使ってしょっちゅう作ってます。家では作り置きで冷蔵庫に入れて置くことで、味がしっかりと染み込みすぐに無くなってしまいます。
  • cape
    冷凍の里芋を使用しました しみしみの里芋は口に入れると、フワッととろけて美味!また作ります♪
  • しょうこ
    冷凍里芋を使いましたが、十分美味しくできました