DELISH KITCHEN
  1. 卵焼き器で作る!角つくね

卵焼き器で作る!

角つくね

卵焼き器で作る、四角いつくねをご紹介します。包丁を使わず、ポリ袋を活用するので洗い物も少なくて楽ちん♪もやしのシャキシャキ食感が楽しく、甘辛だれとねぎ卵黄の相性も抜群で納得のおいしさです!

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約30分
  • カロリー

    369kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 2人分

  • 鶏ひき肉 200g
  • 1個
  • もやし 1袋(200g)
  • サラダ油大さじ1
  • 細ねぎ(刻み) 大さじ2
  • ☆肉だね調味料
  • 大さじ1
  • ひとつまみ
  • おろししょうが小さじ1/2
  • 片栗粉大さじ1
  • ★甘辛だれ
  • 大さじ1
  • 砂糖大さじ1/2
  • みりん大さじ1
  • しょうゆ大さじ1

作り方

  1. 1.

    卵は卵黄と卵白に分ける。

  2. 2.

    ポリ袋に鶏ひき肉、卵白、☆を入れてもみこみ、もやしを加えて粘りが出るまでこねる(肉だね)。

  3. 3.

    卵焼き器にサラダ油を入れ、キッチンペーパーで薄くのばす。肉だねを入れて平らに広げ、焼き色がつくまで中火で3〜4分焼く。平皿をかぶせ、卵焼き器ごと上下を返す。卵焼き器に肉だねを戻し入れ、アルミホイルをかぶせる。肉に火が通るまで弱めの中火で5〜6分焼いて取り出す(角つくね)。

  4. 4.

    キッチンペーパーで卵焼き器の汚れをふきとり、★を入れて弱火で熱する。とろっとするまで混ぜながら加熱する(甘辛だれ)。

  5. 5.

    角つくねを食べやすい大きさに切って器に盛り、甘辛だれをかけて細ねぎ、卵黄をのせる。

レビュー

(25件)

4.0
※レビューはアプリから行えます。
  • 猫ヤロー
    手軽に出来て美味しかったです 火加減が弱かったせいか、両面ともに1〜2分焼き色を付ける為に余計に焼きました
  • 猫のしっぽ
    丸いフライパンで作ってみました。思ったよりモヤシが多く見えます。黄身が良い感じでした。レシピ通りだと少し濃い味かもしれません。
  • くり
    簡単に作れて美味しかったです。 子供も喜んで食べてました。 私は丸いフライパンで作ったのでお好み焼きみたいでした。美味しかったので形は何でもOKです。
  • たかじん
    美味しそうだったので、チャレンジ。 期待した程美味しくはなかった。 今回、鶏の胸挽肉だったからか。 ジューシーさがない。 タレは倍の分量で作った方が良い。 残ったタレはゼラチンで固めて翌日の弁当に使える。四角に焼くなら弁当化が○。

関連カテゴリー

もっと見る