DELISH KITCHEN

おつまみにもぴったり!

車えびの塩焼き

4.2

(

)

  • 調理時間

    15

  • カロリー

    56kcal

  • 費用目安

    -

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

塩をふって焼くだけの、車えびをシンプルに味わえる一品です。頭までおいしくお召し上がりいただけます♫

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    車えびはおがくずの中から取り出し、水でおがくずを洗い流す。氷水に5分程つけ、車えびが飛び跳ねないようにざるをのせる。キッチンペーパーで水気をふきとる。

    ポイント

    車えびを取り出す際に、おがくずが飛び散る可能性があるため、新聞紙などを敷いておくと良いでしょう。氷水につけることで、車えびが大人しくなり、調理がしやすくなります。

  2. 2

    殻の節目からつまようじをさし、背わたを取り除く。

  3. 3

    尾から頭にかけて串をまっすぐさす。塩を全体にまぶす。

  4. 4

    フライパンを中火で熱し、車えびを並べ入れ、焼き色がつくまで2分程焼き裏に返して2分程焼く。

  5. 5

    竹串を取り、器に盛り、レモンを添える。

レビュー

4.2

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • はにゃにゃんだー

    真っ直ぐできました! 美味しくいただけましたー!ありがとうございました☆
  • 活き海老で氷水につけると簡単に串に刺せます!おつまみに最高です👍
  • カエル108

    エビが元気で、活きてる感が強く、難しい。 背わたを取り串をさしても動くし、他のエビに手間取ってるうちに意識を取り戻したエビたちが足をバタバタしたり、跳ねようとする。 串をさしてる動画も欲しかったです。
  • 🐶

    まっすぐ出来ました!頭もカリカリで美味しかった!

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事