DELISH KITCHEN

料理の基本!

エビの下ごしらえ(背わたのとり方)

  • 調理時間

    5

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    100前後

お気に入りに追加

えびの背わたの取り方をご紹介!竹串や爪楊枝を使って背わたを取り除くひと手間で、食感や風味が良くなり、よりおいしく召し上がれます。エビフライや天ぷら、グラタンなどえびを使うレシピを作る際に是非参考にしてみてください♪

材料 【えび1尾】

  • 有頭えび1尾(70g)

手順

  1. 1

    【殻付きえび】えびは背中の中央を丸めて持ち、頭から2~3節目に竹串の先を入れる。竹串と親指の腹で背わたをつかみ、ゆっくりと引き抜く。

    ポイント

    背わたをとったえびは全体をよく洗ってから使用して下さい。

  2. 2

    (背中に切り込みを入れる場合)包丁を横に寝かせ、えびの背の方から包丁で切り込みを入れる。切れ目を開き、包丁の刃先で背わたをかき出す。

    ポイント

    えびの種類によって大きさが異なるため、切り込みは背わたが見えるまで入れましょう。背わたをとったえびは全体をよく洗ってから使用して下さい。

  3. 3

    【殻をむいたえび】えびは背中の中央を丸めて持ち、2~3節目に竹串の先を入れる。竹串と親指の腹で背わたをつかみ、ゆっくりと引き抜く。

    ポイント

    背わたをとったえびは全体をよく洗ってから使用して下さい。

  4. 4

    (背中に切り込みを入れる場合)包丁を横に寝かせ、えびの背の方から包丁で切り込みを入れる。切れ目を開き、包丁の刃先で背わたをかき出す。

    ポイント

    えびの種類によって大きさが異なるため、切り込みは背わたが見えるまで入れましょう。背わたをとったえびは全体をよく洗ってから使用して下さい。

よくある質問

  • Q

    冷凍えびも同様に背わたを取れますか?

    A

    はい。同様の取り方で取ってください。冷蔵庫で自然解凍してから行ってください。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

もっと見る

関連カテゴリ