DELISH KITCHEN

お手軽一品!

春菊と卵のコンソメスープ

4.0

(

)

  • 調理時間

    5

  • カロリー

    61kcal

  • 費用目安

    200前後

お気に入りに追加

春菊と卵が具材のシンプルなコンソメスープを作ります。春菊の深い緑とふんわりとした卵が広がって彩りが良く、食卓がパッと明るくなる一品です。春菊の葉は風味と食感を活かしてさっと煮る事がポイントです。

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    春菊は根元を切り落とし、茎と葉に分ける。茎は斜め3cm幅に切り、葉は3cm幅に切る。

  2. 2

    鍋に☆を入れて中火で熱し、煮立たせる。春菊の茎を加えてひと煮立ちさせる。

  3. 3

    溶き卵をゆっくりとまわし入れる。卵が固まったら春菊の葉を加えてさっと煮る。

    ポイント

    煮立っているところに溶き卵を加える事で、ふんわりとした仕上がりになります。

  4. 4

    器に注ぎ、粉チーズをふる。

レビュー

4.0

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • つくし

    春菊の香りが爽やかな洋風スープでした。手軽に出来、残っていた春菊も消費できました。
  • デリッシュさん

    簡単で美味しいので、春菊が余った際や、 いつものコンソメスープとは気分を変えたい時に、よく作っています。 初めて作った際には、レシピの指示をよく読まずに調理した結果、春菊のえぐみがスープにも移ってしまい、失敗しました。 ・春菊の茎と葉を分けて調理する。 ・春菊の葉に火を通し過ぎない。 春菊の葉は、余熱でサッと火を通すくらいで、 丁度良いと思います。 たった2つのコツで、味が劇的に変化します。 粉チーズをたっぷりかけると、より美味しいです。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。