DELISH KITCHEN
  1. 缶汁を活用♪里芋とツナのカレー炒め

缶汁を活用♪

里芋とツナのカレー炒め

里芋とツナをカレー風味に炒めた副菜をご紹介します。ツナは缶汁ごと加えて炒め、旨味を余さず活用するのがポイント♪里芋のねっとりとした食感にスパイシーなカレー味がアクセントとなってパクパクと食べられる一品です。献立の副菜やお弁当のすきまおかず、おつまみにいかがでしょうか?

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約20分
  • カロリー

    183kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 2人分

作り方

  1. 1.

    里芋は上下を切り落とし、切り口から縦に皮をむく。縦半分に切り、切り口を下にして1cm幅に切る。ボウルに里芋、塩(分量外:大さじ1/2)を入れてよくもみこみ、水を2〜3回取り替えながら水がほぼ透明になるまで水洗いをして水気を切り、ぬめりを取る。

    ポイント

    里芋を触った際に手にかゆみが出る方は、酢水(水200ccに対して大さじ1〜2が目安)にさらすことで緩和されます。また、里芋のアクやえぐみの元であるシュウ酸カルシウムが気になる方は厚めに皮をむくことで減らすことができます。

  2. 2.

    耐熱容器に里芋、水(分量外:大さじ1)を入れ、ふんわりとラップをする。600Wのレンジで里芋がやわらかくなるまで5分ほど加熱する。粗熱をとり、よく水気を切る。

    ポイント

    竹串がすっと通る程度が加熱の目安です。

  3. 3.

    フライパンにツナを入れて中火で熱する。グツグツとしたら里芋を加え、油がなじむまで2分ほど炒める。

    ポイント

    ツナは缶汁ごと入れましょう。

  4. 4.

    ☆を加え、汁気がなくなるまで炒める。

    ポイント

    カレー粉の量はお好みによってご調節ください。

レビュー

(2件)

-
一定評価数に満たないため表示されません。
※レビューはアプリから行えます。
  • thinkdifferent
    レシピ通りだとちょっと薄味ですが美味しいです。濃い味が好みの方は味見して調整してみてください。 色味が黄色だったので細ネギを刻んでパラパラとかけてみました。