DELISH KITCHEN

韓国で人気の麺料理♪

あさりのカルグクス

  • 調理時間

    50

  • カロリー

    265kcal

  • 費用目安

    500前後

お気に入りに追加

カルグクスとは、韓国語で「手切り麺」という意味で、こねた生地を包丁で切って作るうどんのような麺料理です。ベースとなる味は、あさりなどの貝類や、鶏肉など地域によって様々。タッカンマリなどの鍋のシメとしても親しまれているそうです。今回は煮干しと昆布でとっただし汁に、あさりを加えた旨味たっぷりのスープで作ります。麺はカルグクスに近い、冷凍の稲庭風うどんを使って、ご家庭でも手軽に作れるようにアレンジしています。辛味のないあっさりとしたスープなので、お好みでキムチを添え、途中で加えながら味の変化もお楽しみください♪

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    煮干しは頭とわたを取り除く。鍋に煮干し、昆布、水を入れて30分おく。

    ポイント

    だしをより手軽に作りたい場合は、和風顆粒だし小さじ1/2で代用してください。

  2. 2

    にんじん、ズッキーニは斜め薄切りにし、少しずつ重ねながら縦長に並べ、細切りにする。しいたけは軸を切り落とし、薄切りにする。ねぎは斜め薄切りにする。

  3. 3

    ボウルにあさり、ひたるほどの水(分量外:適量)を入れて水の中で貝同士をこすり合わせる。よく洗って水気を切る。

  4. 4

    1の鍋を弱火で加熱する。鍋の縁にふつふつと小さな泡が立ち始めたら昆布を取り出す。アクが出たら取り除き、5分煮る。ボウルにざるとキッチンペーパーをかぶせてこす(だし汁)。

  5. 5

    だし汁を鍋に戻し入れ、あさりを加えて弱めの中火で煮立たせる。アクが出たら取り除き、あさりの口が開くまで3〜4分ほど煮る。火を止めてあさりを取り出す。中火で再び煮立たせ、2、しょうゆを加えて混ぜる。ふたをして、野菜がやわらかくなるまで弱火で5分ほど煮る。塩を加えて味をととのえる。

    ポイント

    あさりの塩分によって、塩の分量は味を見ながら調整してください。

  6. 6

    中火にし、あさりを戻し入れてひと煮立ちさせる。

  7. 7

    冷凍うどんを耐熱皿にのせてふんわりとラップをし、レンジで袋の表示時間通りに加熱する。器に盛り、6をかける。

    ポイント

    お好みでキムチを添えて、途中で加えながらお召し上がりください。

よくある質問

  • Q

    煮干しや昆布でだしを取らなくても作れますか?

    A

    和風顆粒だし小さじ1/2で代用できます。あさりを鍋に入れる直前に加えてください。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事