DELISH KITCHEN

韓国風みそ汁!

テンジャンチゲ

テンジャンチゲとは韓国の伝統的なみそ「テンジャン」を使った鍋料理の一種で、煮干しなどで取っただしに野菜や豆腐を加えて煮込んだ料理です。日本のみそ汁のような料理ですが、テンジャンを加えてからグツグツと煮込むことで具材に味がしみ込み、より美味しく仕上がります。簡単なのに本格的に作れる人気のレシピを今回はあさり、ズッキーニやしいたけなど、手に入りやすい食材を使って作ります。またお好みで豚肉や納豆を入れても美味しくいただけます。ごはんによく合う濃い目の味付けです♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約50分
  • カロリー

    138kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 2人分

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    煮干しは頭を取り除き、縦半分に割って内臓を取り除く。ボウルに煮干し、水を入れて30分ほどおく(だし汁)。

  2. 2.

    別のボウルにたっぷりの水、あさりを入れて殻をこすり合わせるように洗う。水で洗い流し、水気を切る。

  3. 3.

    豆腐は1.5cm角に切る。

  4. 4.

    じゃがいもは一口大に切り、水に5分さらして水気を切る。しいたけは根元を切り落として軸とかさに切り分け、それぞれ薄切りにする。ズッキーニは半分に切り、切り口を下にして1cm幅に切る(半月切り)。にんにくは縦半分に切って芯を取り除き、包丁の腹でつぶす。

  5. 5.

    鍋にだし汁、じゃがいも、にんにくを入れて中火で煮立たせる。アクが出たら取り除き、弱火で10分煮る。テンジャンを溶き入れ、しいたけ、ズッキーニ、豆腐、あさりを加えて弱めの中火で再び煮立たせて5分煮る。

    ポイント

    テンジャンが手に入らない場合は、風味は変わりますが、みそ大さじ1、コチュジャン大さじ1で代用できます。

    煮干しは取り出さず、そのまま具材としてお召し上がりいただけます。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう