DELISH KITCHEN

もちもちクセになる♡

大学芋風揚げ団子

4.2

(

)

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    339kcal

  • 費用目安

    300前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

さつまいもと片栗粉で作るもっちもち団子に 甘辛ダレをかけた大学芋風おやつ♡ ついついつまんじゃうクセになる美味しさ♪

材料 【4人分】

  • さつまいも 1/2本(約200g)
  • 黒いりごま大さじ1
  • サラダ油適量
  • ☆材料
  • 片栗粉80g
  • 砂糖30g
  • しょうゆ小さじ2
  • 牛乳 70cc
  • ★みたらしあん
  • 砂糖40g
  • しょうゆ大さじ2
  • 100cc
  • 水溶き片栗粉
  • 片栗粉大さじ1
  • 大さじ1

手順

  1. 1

    さつまいもを輪切りにし、厚めに皮をむいて、一口大に切って水にさらして水気を切る。ボウルに入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで8分〜8分30秒加熱する。

  2. 2

    ☆を加えて、潰しながら混ぜ、なめらかになったら一口大に丸め、冷ます。

    ポイント

    たねが温かいまま揚げると、水分が膨張し破裂しやすくなります。揚げる前にしっかりと冷ましましょう。

  3. 3

    鍋にサラダ油を入れて170℃になるまで熱し、団子を入れてきつね色になるまで揚げてさつまいも団子を作る。

    ポイント

    油に入れてからはすぐに触らず、表面が少しかたくなってから転がすようにしましょう。水分を含む食材や生地は破裂する場合があるので、よりご注意ください。一度にたくさん揚げると温度が下がり、油はねする可能性があります。数回に分けて揚げましょう。

  4. 4

    耐熱容器に★を入れ、600Wのレンジで20〜30秒加熱する。

  5. 5

    4をレンジから取り出したら水溶き片栗粉を加えて混ぜる。再びレンジで20秒加熱し、黒いりごまを加えて混ぜ、再びレンジで20秒加熱して混ぜ、みたらしあんを作る。

  6. 6

    団子にみたらしあんをかけて完成。

レビュー

4.2

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • 楽ちゃんず

    とても美味しかった。子供達も喜んで食べてくれた
  • どーどー

    片栗粉の代わりに余っていた上新粉で作りましたができました。片栗粉では作ったことがないので違いは分かりませんが・・・。 醤油が入っているのでドーナツ自体も甘辛な感じで美味しいです。 タレをかけなくても甘かったです。
  • はみ

    とても簡単でした。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ

もっと見る