1. 料理の基本!溶かしバターの作り方

料理の基本!

溶かしバターの作り方

お菓子作りなどで役立つ溶かしバターの作り方を、レンジで作る方法、湯煎で作る方法の2種類ご紹介します♪間接的に熱を加えて溶かすことで、バターの風味を損ねない様にします。レンジで作る場合は加熱のし過ぎに注意し、短い時間の加熱で様子をみながら作りましょう!無塩バターでご紹介していますが、有塩バターでも同じ様にお作りいただけます。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

料理レシピ

材料

  • 無塩バター適量

関連カテゴリー

作り方

  1. 1.

    【レンジで作る場合】耐熱容器にバターを入れて、ふんわりとラップをし、600Wのレンジで20秒加熱する。溶けていない場合はバターが液状になるまで10秒ずつ加熱する。

    TIPS

    バターの量やもともとのかたさによって加熱時間が前後するので、短い時間で加熱し、バターの様子をみながら調整してください。

  2. 2.

    【湯煎で作る場合】耐熱容器に50〜60℃のお湯(分量外:適量)を入れ、ひとまわり小さい耐熱容器を重ね、バターを入れる。ゴムベラなどで混ぜながら、液状にする。

    TIPS

    お湯は50〜60℃、人肌よりも温かい程度にしましょう。

    バターを入れた耐熱容器にお湯が入らないように注意しましょう。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう