1. 料理の基本!開封後のトマト缶の保存方法

料理の基本!

開封後のトマト缶の保存方法

開封後のトマト缶の保存方法をご紹介!金属の臭い移りや変色を防ぐため、缶から取り出して保存するのがポイントです。保存袋に入れて空気をしっかり抜くことで酸化を防ぎます。正しく保存しておいしく調理しましょう♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約5分

関連カテゴリー

作り方

  1. 1.

    カットトマト缶は保存袋に入れる。空気を抜きながら袋の口を閉じ、冷蔵庫で保存する。

    TIPS

    保存容器でも可能です。また、ホールトマト缶も同様の手順で保存ができます。2日以上保存する場合は同様の手順で保存袋に入れ、冷凍庫での保存がおすすめです。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は2日です。

  • Q

    冷凍は可能ですか?

    A

    冷凍も可能です。同様の手順で冷凍用保存袋に入れて冷凍しましょう。冷蔵庫での解凍、またはレンジでの解凍がおすすめです。また、冷凍のまま調理も可能です。保存期間の目安は3〜4週間です。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう