1. 料理の基本!かぼちゃの冷凍保存方法

料理の基本!

かぼちゃの冷凍保存方法

かぼちゃの冷凍保存方法をご紹介します!一度に使い切れなかった時などはそのまま冷凍もできますが、時間のある時には下処理をして冷凍しておくのがおすすめです。小分けにして冷凍し、コロッケの具にしたり、牛乳と一緒に温めてかぼちゃのスープにしたり♪切って冷凍したかぼちゃも煮物や炒め物にそのままお使いいただけます。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

関連カテゴリー

作り方

  1. 1.

    【切って冷凍する方法】かぼちゃは種とわたを取り除く。

    TIPS

    傷みの原因になるので水気はキッチンペーパーなどでしっかりとふきとりましょう。

    汚れが気になるときは水洗いせずに湿らせたキッチンペーパーなどで汚れをふきとりましょう。

  2. 2.

    用途に合わせて、使いやすい大きさに切る。

    TIPS

    煮物なら角切り、炒め物なら薄切りのように、使いたい料理に合わせて切っておくのがおすすめです。

  3. 3.

    冷凍用保存袋に重ならないように入れて、空気を抜きながら袋の口を閉じる。冷凍室で保存する。

    TIPS

    量が多い時は4、5切れずつラップでしっかりと包み、小分けにして冷凍用保存袋に入れると使う時に便利です。

    凍ったままでも料理にお使いいただけます。

    なるべく早めに使い切りましょう。

    保存袋は耐冷温度を確認して下さい。

  4. 4.

    【下処理して冷凍する方法】かぼちゃは種とわたを取り除いてラップで包み、耐熱容器に入れて600Wのレンジでやわらかくなるまで加熱する。

    TIPS

    大きさによって加熱時間が異なるので、最初は3〜5分で様子をみながら追加で加熱してください。

  5. 5.

    スプーンで取り出して、冷凍用保存袋に入れてつぶす。平らにならし、空気を抜きながら袋の口を閉じる。菜箸などで上から押して線をつけて分ける。冷凍室で保存する。

    TIPS

    凍ったままでも料理にお使いいただけます。

    なるべく早めに使い切りましょう。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は3〜4週間です。冷凍のまま調理可能です。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう