DELISH KITCHEN

料理の基本!

かぼちゃの裏ごしの方法

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    100前後

お気に入りに追加

かぼちゃの裏ごし方法をご紹介!裏ごしをすることでキメが細かくなり、口当たりがよくなります。かぼちゃペーストはポタージュやムース、プリン作りなどの際におすすめです。ワンランク上の仕上がりになるのでぜひ試してみてください。

手順

  1. 1

    【レンジで加熱する場合】かぼちゃは2〜3cm程度の一口大に切る。皮を厚めに切り落とす。耐熱容器に入れ、水(分量外:大さじ2)を加える。ふんわりとラップをし、600Wのレンジで4〜5分程加熱し、水気を切る。

    ポイント

    竹串がすっと入るくらいが加熱時間の目安です。

  2. 2

    【鍋でゆでる場合】かぼちゃは2〜3cm程度の一口大に切る。皮を厚めに切り落とす。鍋に入れ、全てがひたる程度の水(分量外:適量)を入れ、中火で熱して沸騰させる。弱火にし、落しぶたをして10分ゆで、水気を切る。

    ポイント

    竹串がすっと入るくらいが加熱時間の目安です。

  3. 3

    【裏ごし器を使う場合】固く絞った濡れ布巾の上にボウルをおき、こし器をのせる。網の上にかぼちゃを1切れずつ熱いうちにのせ、木べらで上から少しずつ押し付けるようにしてこす。

    ポイント

    左手でこし器を押さえながら手前に引くようにして押し付けてください。

  4. 4

    【万能こし器やざるを使う場合】ボウルの上に万能こし器やざるを重ねる。網の上にかぼちゃを1切れずつ熱いうちにのせ、ゴムベラで上から押し付けるようにしてこす。

    ポイント

    仕上がりが粗くなりますが、こちらの方法でも可能です。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「かぼちゃ」の基本

「その他の野菜料理」の基本