DELISH KITCHEN

大阪の郷土料理!
牛すじのどて焼き風

4.6

調理時間

120

費用目安

500前後

お気に入りに追加

大阪の郷土料理、どて焼きを家庭で簡単に!牛すじのどて焼き風をご紹介します。どて焼きは、牛すじをみそやみりんで煮込んだ関西の人気料理です。今回は白みそを使ってまろやかな味わいに仕上げます。ごはんやお酒がすすむ一品です。

  • カロリー

    341kcal

  • 炭水化物

    38g

  • 脂質

    6g

  • たんぱく質

    33.2g

  • 糖質

    33.2g

  • 塩分

    4.7g

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    鍋に牛すじ、牛すじがかぶるくらいの水(分量外:適量)、ねぎ、しょうがを入れて中火にかけ、煮立たせる。アクを取り除き、弱めの中火で15分ゆでる。水気を切って水で洗い、食べやすい大きさに切る。

  2. 2

    こんにゃくは一口大にちぎる。1の鍋を洗って湯をわかし、こんにゃくを入れて中火で3分ゆでて水気を切る。

  3. 3

    2の鍋を洗って☆を入れて混ぜる。牛すじ、こんにゃくを加えて軽く混ぜ、中火で熱し、煮立たせる。煮立ったら、ふたをして弱火で1時間ほど煮る。

  4. 4

    ふたをはずし、時々混ぜながら煮汁が1/3量ほどになるまで煮詰める。

  5. 5

    器に盛り、細ねぎ、一味唐辛子をちらす。

注意事項

・今回使用している白味噌は塩分濃度が6%前後の関西の白味噌を使用しております。商品によって塩分濃度が異なりますので、分量は調整してお作りください。

よくある質問

  • Q

    赤みそでも作れますか?

    A

    おすすめは白みそですが、赤みそや合わせみそにしてもお作りいただけます。塩分はみそによって違うので調整してください。赤みそを使った煮込みはこちらをご覧ください。

  • Q

    圧力鍋でも作れますか?

    A

    お作りいただけます。こちら牛すじ煮込みをご参考にしてください。

レビュー

4.6

※レビューはアプリから行えます
  • ちゃも

    下処理が、少々面倒ではあるものの 甘辛く白味噌の濃厚さと牛の旨味が濃縮されてて とてもおいしかったです。 宅飲み定番料理!!唐辛子乗っけてもいいかも。
  • まみちゃん

    牛スジは下処理後生姜などと一緒にお酢を入れました。早く柔らかくなります。お味噌は白味噌が無かったので合わせみそで作りました。私はこちらの方が甘すぎず好みです。唐辛子は糸切りタイプを使うと上品な辛味が程よいです。写真は煮込み半ばです。このまま煮込んで汁気が無くなれば完成!
  • Yoshimi

    初めて牛すじの料理を作りました。とても美味しく出来ました。レシピありがとうございました🎵
  • まり

    業務スーパーの牛すじを使いました。 簡単にできて美味しかったです。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事