DELISH KITCHEN

料理の基本!

千切りキャベツの保存方法

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    50以内

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

千切りキャベツの冷蔵保存・冷凍保存方法をそれぞれご紹介します。冷蔵の場合は水に浸けて空気に触れさせないようにすることで、変色を防ぎ、シャキッとした状態を保ちます。冷凍の場合は食感が変化するのでスープや鍋に使うのがおすすめですが、和えものやサラダの場合は塩もみしてから冷凍することで、調理時に余分な水分が出るのを防ぎます。用途によって保存方法を使い分け、日々の料理にお役立てください♪

手順

  1. 1

    【冷蔵保存】キャベツは水で洗い、千切りにする。

  2. 2

    消毒した清潔な保存容器にキャベツ、かぶるくらいの水を入れてふたをする。冷蔵室で保存する。

    ポイント

    毎日水を取り替え、なるべく早めに使い切りましょう。使う直前に再度よく洗いましょう。

  3. 3

    【冷凍保存(生のまま)】キャベツは水で洗ってキッチンペーパーで水気をよくふきとり、千切りにする。

  4. 4

    冷凍用保存袋に入れて薄く平らにならし、空気を抜きながら袋の口を閉じる。冷凍室で保存する。

    ポイント

    保存袋は耐冷温度を確認してください。解凍した際に水気が出やすいので、鍋料理やスープなどに使うのがおすすめです。

  5. 5

    【冷凍保存(塩もみ)】キャベツは水で洗い、千切りにする。

  6. 6

    ボウルにキャベツ、塩(分量外:キャベツの重量の1〜2%程度)を入れてもみこみ、水分が出るまで10〜20分ほどおく。水で洗い、キッチンペーパーで水気をしっかりとしぼる。

  7. 7

    冷凍用保存袋に入れて薄く平らにならし、空気を抜きながら袋の口を閉じる。冷凍室で保存する。

    ポイント

    保存袋は耐冷温度を確認してください。サラダや和え物などにおすすめです。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどれくらいですか?

    A

    冷蔵保存した場合は、当日中にお使いいただくことをお勧めしております。 冷凍した場合の保存期間の目安は2〜3週間です。スープや鍋物に使用する場合は凍ったままお使いください。和えものやサラダに使う場合は流水解凍がおすすめです。解凍後はなるべく早めにお使いください。

レビュー

-

(

)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。
  • ごねたん

    冷蔵で水に浸けています。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事