DELISH KITCHEN

知っておくと便利♪
レンジで温泉卵

4.3

調理時間

5

費用目安

50以内

お気に入りに追加

レンジでチンするだけ!人気の温泉卵レシピをご紹介します。一人分が簡単にできるので、様々なシーンで重宝します。レンジで作るため、レシピの分量、加熱時間は必ず守ってお作り下さい。

  • カロリー

    94kcal

  • 炭水化物

    1.8g

  • 脂質

    5.9g

  • たんぱく質

    7.2g

  • 糖質

    1.7g

  • 塩分

    0.9g

  • ※1個分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

材料 【1個分】

  • 卵(M玉) 1個分
  • 熱湯150〜200cc
  • ☆仕上げ用
  • 細ねぎ 適量
  • 白すりごま適量
  • めんつゆ[3倍濃縮]小さじ1

手順

  1. 1

    耐熱容器に卵を割り入れ、卵が隠れるまで熱湯を加える。

    ポイント

    冷蔵庫から出したての卵を使用しています。卵がお湯に隠れる程度の深さのある容器を使って下さい。300ccの耐熱容器を使用しています。

  2. 2

    竹串で卵の黄身に4ヶ所穴をあける。

    ポイント

    レンジで加熱する際は、黄身の破裂防止のため、穴をあけています。

  3. 3

    ラップをせずに600Wのレンジで30秒加熱する。粗熱がとれるまでおく。

    ポイント

    加熱が足りない場合は10秒ずつ様子を見ながら追加で加熱して下さい。こちらのレシピでは必ず1個ずつ加熱して下さい。まとめて作りたい場合はQAを参照して下さい。

  4. 4

    器に盛り、細ねぎ、白すりごまをかけ、めんつゆをかける。

    ポイント

    大きめのスプーンを使ってやさしくすくうようにして取り出してください。

よくある質問

  • Q

    まとめて作る方法を教えてください。

    A

    レンジは加熱ムラが起こりやすいため、失敗なく作るために必ず1個ずつお作り下さい。2個以上まとめて作りたい場合はこちらのレシピを参考にしてください。

  • Q

    めんつゆの濃縮倍数を調整したい場合、どうすれば良いですか?

    A

    めんつゆの濃縮倍数違いはこちらをご確認ください。

  • Q

    マグカップでも作れますか?

    A

    はい、同様にお作りいただけます。

  • Q

    L玉でも作れますか?

    A

    お作りいただけます。熱湯の量は卵の個体差や使用する容器によっても異なりますが、200〜250cc程度を目安に、卵が隠れるまでの量を使用してください。

  • Q

    600W以外の場合の加熱時間はどうしたら良いですか?

    A

    高いワット数では失敗してしまう可能性があるため、600W以下でお試しください。500Wの場合は、こちらをご参照いただき、必ず様子を見ながら加熱時間を調整してお作りください。

レビュー

4.3

※レビューはアプリから行えます
  • なつ

    温泉卵がお手軽に作れてよかったです ただマグカップで作ったのですが、飲み口が狭く卵が出しにくくて途中で割れてしまいました 次はボウルなどでチャレンジしたいと思います
  • るる

    簡単に温泉卵が出来るのは良いですね。 500wのレンジで最初30秒やりましたが、ちょっと足りなかったのでプラス10秒で良い感じに。 粗熱がとれるまで放っておくと卵が固まりそうだったので、2~3分で取り出しました。
  • コトリ

    簡単に作れて良かったです!
  • ゆとり

    カレーのトッピングに!!♡ レンチンなのが何よりうれしいです! 温泉卵より全然固く出来上がってしまいましたが、簡単に綺麗にできて感動です! 今度はもっと半熟の温泉卵ができるように挑戦したいです!!🥚🧡

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「ゆで卵・温泉卵」の基本

「その他の材料のおかず」の基本

関連記事