DELISH KITCHEN

缶汁を活用♪

ごぼうとツナのカレーきんぴら

4.2

(

)

  • 調理時間

    15

  • カロリー

    150kcal

  • 費用目安

    200前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

ごぼう、にんじん、ツナをカレー風味に炒めた副菜をご紹介します。ツナは缶汁ごと加えて炒め、旨味を余さず活用するのがポイントです♪彩り鮮やかで、献立の副菜やお弁当のすきまおかず、おつまみにおすすめです。

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    ごぼうは包丁の背でこするように皮をこそげ取り、包丁の刃先で何本か切り込みを入れる。ボウルにたっぷりの水(分量外:適量)を入れ、ごぼうをまわしながらけずるように薄く切る(ささがき)。水にさらして5分ほどおき、水気を切る。にんじんは斜め薄切りにし、切り口を下にして千切りにする。

  2. 2

    フライパンにツナを入れて中火で熱する。グツグツとしたらごぼう、にんじんを加え、しんなりとするまで3分ほど炒める。

    ポイント

    ツナは缶汁ごと入れましょう。

  3. 3

    ☆を加え、汁気がなくなるまで炒める。

    ポイント

    カレー粉の量はお好みによってご調節ください。

レビュー

4.2

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • 毎朝ココア

    水煮缶の汁を捨ててしまった状態で作ったので、パサパサしてしまいました。 何も知らない夫からは好評でした!箸が進みおいしいです。 醤油味のおかずばかりになりがちなので、カレー粉を使ったレシピに挑戦。料理の幅が広がって良い発見でした。 今度はオイル缶でレシピ通り作ってみようと思います。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。