DELISH KITCHEN

混ぜて焼くだけ♪

とろけるチーズケーキ

4.6

(

)

  • 調理時間

    180

  • カロリー

    176kcal

  • 費用目安

    300前後

お気に入りに追加

とろけるような食感のチーズケーキです。手軽な材料で作ることができ、混ぜて焼くだけなので簡単!焼いているけれど中はレアチーズケーキのようななめらかな仕上がりです♪しっかり冷ましてからお召し上がりください。

材料 【9.5×18.5×6.5cmのパウンド型1台分】

手順

  1. 1

    《下準備》クリームチーズは常温に戻す。型にクッキングシートを敷く。オーブンは180℃に予熱する。

  2. 2

    ボウルにクリームチーズを入れてなめらかになるまで混ぜる。砂糖を加えてしっかりすり混ぜる。

  3. 3

    溶き卵を茶こしなどでこしながら加え、よく混ぜる。ヨーグルトを加えて均一になるまで混ぜる。

    ポイント

    溶き卵は白身を切るようにしっかり混ぜましょう。茶こしでこすことでなめらかに仕上がります。

  4. 4

    薄力粉をふるいながら加え、粉っぽさがなくなるまでしっかり混ぜる(生地)。

  5. 5

    クッキングシートを敷いた型に生地を流し入れ、5cmほどの高さから2〜3回落として空気を抜く。耐熱バットにのせてバットの高さの半分ほどまでお湯を注ぎ入れる。バットごと天板にのせ、180°Cに予熱したオーブンの上段で45〜60分焼く。

    ポイント

    バットは深めのものを使用し、生地の半分の高さを目安にお湯を注いでください。生地にお湯が入らないよう気をつけましょう。

    型が底取れの場合、型の底全体をアルミホイルで覆ってください。

    今回はしっかり焼き色をつけるために上段を使用しています。焼き加減は様子を見て向きを変えるなど調整してください。

  6. 6

    型に入れたまま粗熱をとり、冷蔵庫で4時間ほど冷やす。

よくある質問

  • Q

    砂糖の量は減らしても作れますか?

    A

    甘さが気になる場合は仕上がりのお好みに合わせて砂糖の量は70g〜を目安に調整してお作りいただけます。またヨーグルトの種類によって酸味が異なるため、酸味が強めのヨーグルトを選んだり、レモン汁小さじ1を加える方法もおすすめです。

  • Q

    ヨーグルトなしでも作れますか?

    A

    ヨーグルトを抜いて他の材料だけで作ることは難しいです。ヨーグルトを使わない場合、同量の生クリームで代用できるが、こちらのレシピは手軽に作れるようヨーグルトを使用しています。ヨーグルトを使用すると軽い口当たりであっさりとした仕上がりになり、生クリームで代用した場合はしっとりとした濃厚な仕上がりになります。生クリームにレモン汁を大さじ1ほど足すとレシピの仕上がりに近づき、さっぱり感が出ます。

  • Q

    酸味を抑えたい場合は、どうすれば良いですか?

    A

    ヨーグルトを50gに減らし、100ccを生クリームにして作ってみてください。

  • Q

    ミキサーに材料を入れて一度に混ぜても作れますか?

    A

    ミキサーでもお作りいただけます。全ての材料を一度にミキサーに入れて混ぜてもお作りいただけますが、だまになりやすいため、工程2〜4まで順番通りに加えて、都度混ぜていただくと、よりなめらかにおいしくお作りいただけます。

  • Q

    冷蔵庫で冷やすときにラップは必要ですか?

    A

    粗熱がとれた段階で冷蔵庫に入れて冷やすため、蒸気がこもらないようラップはせずに冷やしてください。気になる場合は、完全に冷ましてからラップをして冷蔵庫で冷やしてください。冷蔵庫で冷やした後すぐに食べない場合は、乾燥を防ぐためラップをしてください。

  • Q

    紙型で焼く場合、湯煎焼きはどうすればいいですか?

    A

    ・アルミホイルで底を覆いふやけないようにするか、耐熱の湯のみやココットをいくつか用意し、湯を張って一緒にオーブンに入れてください。

  • Q

    湯を張る用のバットがないのですが別の方法はありますか?

    A

    オーブン対応可能の器に熱湯を入れて天板にのせて一緒に焼き上げる方法もございます。詳しくはこちらを参考にして下さい。

  • Q

    15cmホール型で作れますか?(1)

    A

    お持ちのホール型の高さが6.5cm程度あればそのままの分量でぴったり焼くことができます。高さが足りないようであれば、クッキングシートを型よりもやや高めにしてなるように敷いてください。

  • Q

    15cmホール型で作れますか?(2)

    A

    また底取れのホール型の場合は、湯せんに入れたときに水が入らないように、アルミホイルに型を包むようにしましょう。包み方は下記のリンクの手順1を参考にしてみてくださいこちら。 また、ホール型の方表面積が小さく、中心へ火が入りにくいため、180°Cに予熱したオーブンの上段で50〜65分焼きましょう。

  • Q

    21cmパウンド型でも作れますか?

    A

    21cmパウンド型の場合は、レシピの1.2倍量を目安としてこちらの分量でお作りください。【クリームチーズ/240g、砂糖/120g、溶き卵/2個分、ヨーグルト[無糖]/200g、薄力粉/大さじ2と1/3】加熱時間は、表面が膨らみ、焼き色がつくのを目安に様子をみながら調整してください。

  • Q

    その他の型を使用した場合の分量を教えてください。

    A

    詳細はこちらをご確認ください。

  • Q

    どのくらい日持ちしますか?また持ち運び方法を教えて下さい。

    A

    冷蔵保存の場合、日持ちの目安は2〜3日です。 持ち運びの際は保冷剤や保冷バックを必ず使用しましょう。また長時間の持ち運びは避け、到着後はすぐに冷蔵庫で保管し、なるべく早めにお召し上がりください。

  • Q

    ビスケット生地を敷いても作れますか?

    A

    口に入れた時になめらかさを存分に味わえるよう、ビスケット生地は敷いておりませんが、敷いても同様にお作りいただけます。工程2の前に、先にビスケット生地から作りましょう。工程5では、ビスケット生地を敷いた型にチーズ生地を流し入れてください。他の工程はレシピ通りお作りください。 【ビスケット生地】《分量》ビスケット60g、バター30g(レシピと同じ大きさの型で作った場合の目安量です。型に合わせて増減したい場合は、ビスケット:バター=2:1の割合になるように分量を調整してください。)《作り方》ポリ袋にビスケットを

レビュー

4.6

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • Alex

    ウチのオーブンの場合は、下段に載せて、6回目も40分過ぎた辺りから、アルミ箔を被せて、更に15分位焼きました。焼く前にたっぷりラムレーズン入れて混ぜ込み、焼き上がったらケーキクーラーで粗熱取って、冷蔵庫でしっかり冷やします。翌日に頂くくらいの感じだとしっとりして、いつもながら美味しい。冷やすと甘みが増すので、砂糖は2割20g減らして80gで、今回は使い残さないようにクリームチーズあるだけ250g入れたら濃厚で美味しくなったけど、かなり緩くて食べる前に半日は冷蔵庫で冷やしてました。コンビニのバスクチーズケーキと同じで型から外すと直ぐ崩れますね。
  • はちみつ

    やっぱりヨーグルトを使うとしっとりして美味しいと思いました。リピ確定。
  • れもん

    砂糖90gにして作りましたが、私の好みの甘さになってくれました。 オーブンの時間は45〜60分だったのですが、30分くらいから焼き色がついてきて、ちょこちょこ様子を見ながら40分でオーブンから出しました。 翌日切ってみたらとても良い感じで美味しくできあがりました。リピートしたいです。
  • まいきー

    初チーズケーキです! こんなに簡単に美味しいチーズケーキができるなんて感激です チーズケーキなんて絶対自分じゃ作る事がないだろうと思っていたのに…笑 私は100均のシリコンスクエア型でビスケット生地ありで作り、液が少しあまるほどでした。 見た目も綺麗にできていたので、リピ決定レシピです!

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ