DELISH KITCHEN

簡単で豪華!

白だしで作るう巻き

5.0

(

)

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    305kcal

  • 費用目安

    1200前後

お気に入りに追加

だしのきいたふわふわな卵でうなぎの蒲焼きを巻いた、う巻きのレシピをご紹介!今回は白だしを使って簡単に仕上げます。お酒のおつまみにもぴったりです♪白だしは製品によって塩分量に違いがあります。詳しい内容は注意点をご確認ください。

材料 【4人分】

手順

  1. 1

    うなぎの蒲焼きは長さを卵焼き器の大きさに合わせて切り、縦半分に切る。耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして600Wのレンジで1分加熱する。

  2. 2

    ボウルに卵を割り入れて混ぜ、☆を加えて混ぜる(卵液)。

  3. 3

    卵焼き器にサラダ油をしみこませたキッチンペーパーで油を薄くのばしてやや弱めの中火〜中火で熱し、卵液の半量を3回に分けて流し入れる。1回目を流し入れたらうなぎの蒲焼きを半量のせて巻き、巻いた卵を奥に送り、同様にサラダ油を薄くのばし、2回目を流し入れ、卵を持ち上げて下にも流し、同様に折りたたみながら巻き、奥に送る。同様にもう一度くり返す。巻きすに取り出し、形をととのえ、粗熱がとれたら食べやすい大きさに切る。もう1本も同様に焼く。

    ポイント

    うなぎは1枚を皮目を上にしてのせ、残りの1枚は皮目を下にしてのせるときれいな断面に仕上がります。

  4. 4

    器に盛り、大葉、大根おろしを添える。

注意事項

・今回のレシピで使用している白だしは100mlあたり食塩相当量10.4gになります。

・白だしは製品によって塩分量が異なるため、食塩相当量に差がある場合は使用量を増減してお作りください。

よくある質問

  • Q

    白だしはめんつゆに変えても作れますか?

    A

    3倍濃縮のめんつゆを使用した場合、同量を目安に代用可能です。2倍濃縮の場合は1.5倍を目安に代用可能です。白だしはメーカーによって塩分にばらつきがあるので、分量は調整してお作りください。

レビュー

5.0

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • チェン

    うなぎさま
  • 神楽

    分かりやすく、美味しく作れました。稲荷うなぎ素麺を作った残りの鰻で作りました!

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。