DELISH KITCHEN

料理の基本!

太刀魚のさばき方

太刀魚の捌き方をご紹介します♪なんと太刀魚は鱗がついていない魚なんです!もしも手に入った際には、自分の手で捌いてみてはいかがでしょうか。刺身としてそのまま食べたり、ねぎや生姜などの薬味と一緒に食べたり、天ぷらや煮付けにと食べ方も様々あって楽しめます。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約20分

料理レシピ

材料 太刀魚1尾分

  • タチウオ1尾(450g)

作り方

  1. 1.

    頭を左におき、斜めに包丁を入れて頭を切り落とす。肛門から包丁を入れ、腹を切り開く。

  2. 2.

    内臓を取り出し、包丁で血合いを傷つける。

  3. 3.

    流水で血合いをよく洗い、キッチンペーパーで水気をふきとる。尾を切り落とし、半分の長さに切る。

  4. 4.

    頭の方を右、背びれを奥にして斜めにおき、中骨にそって包丁を入れる。180°回転させておき、背に浅く切り込みを入れる。切り込みにそって中骨に包丁が当たるまで切る。中骨と身を切り離すように包丁を入れて身を切り取る。

  5. 5.

    裏返して背を手前におき、背に浅く切り込みを入れる。切り込みにそって中骨に包丁が当たるまで切る。180°回転させておき、腹に浅く切り込みを入れる。切り込みにそって中骨に包丁が当たるまで切る。中骨と身を切り離すように包丁を入れて身を切り取る。もう半分も同様におろす。

  6. 6.

    腹を左にむけておき、腹骨の根元に包丁を当てて骨を立たせ、浮いた骨に包丁を寝かせて入れ、骨だけをすくうように薄くそぎ取る。

レビュー

(2件)

-
一定評価数に満たないため表示されません。
※レビューはアプリから行えます。

初めてのコメントを投稿してみましょう

関連記事