DELISH KITCHEN

料理の基本!

魚の練り物の保存方法

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    50以内

お気に入りに追加

今回は「魚の練り物」の保存方法をご紹介します!旨味の詰まった風味がおいしい食材は乾燥しないように保存をすることがポイントになります。なるべく早めに使い切りましょう!

手順

  1. 1

    ちくわはラップで1本ずつ包み、保存袋に入れて空気を抜きながら口を閉じ、冷蔵庫で保存する。

    ポイント

    はんぺん、かまぼこ、かにかまぼこなども同様に保存できます。

  2. 2

    さつま揚げは表面の油をキッチンペーパーでふきとり、ラップで1枚ずつ包む。保存袋に入れて空気を抜きながら口を閉じ、冷蔵庫で保存する。

    ポイント

    他の揚げかまぼこ類も同様に保存できます。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安はちくわ、はんぺん、かまぼこ、かにかまぼこは3〜5日、さつま揚げは1週間程度です。また、袋に表示されている期限もご確認ください。

  • Q

    冷凍は可能ですか?

    A

    食感が多少変化しますが、冷凍も可能です。使いやすい大きさに切って小分けしてラップで包み、冷凍用保存袋に入れて薄く平らにし、空気を抜いて冷凍しましょう。凍ったまま調理可能です。保存期間の目安は3〜4週間です。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

関連カテゴリ