DELISH KITCHEN

料理の基本!

片栗粉を使った大根の下ゆで

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    50以内

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

片栗粉にはデンプンが含まれるため、米の代用として大根のアク抜きに使用することができます。しっかりと下処理を行うことで、よりおいしい料理を目指しましょう♪

材料 【大根10cm分】

手順

  1. 1

    大根は横2cm幅の輪切りにし、皮を厚めにむく。切り口の角に包丁の刃をあて、浅くそぐようにして切り落とす(面取り)。切り口を上にしておき、十字に深さ1cm程の切り込みを入れる(隠し包丁)。

  2. 2

    鍋に少量の水(分量外:適量)、片栗粉を入れ、片栗粉が溶けるまで混ぜる。大根、大根がひたる程度の水(分量外:適量)を加えて煮立たせる。ふたをし、大根がやわらかくなるまで弱火で10分ほどゆでる。

    ポイント

    大根1本に対し、片栗粉小さじ2が目安です。片栗粉はお湯に加えるとダマになりやすいため、水から加えてよく溶かしましょう。

    大根の厚さによってゆで時間は調整し、大根に竹串がすっと通るくらいのやわらかさになるまでゆでましょう。

  3. 3

    火からおろして粗熱をとり、ぬめりを洗い流す。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリ