DELISH KITCHEN

料理の基本!

大根の保存方法

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    100前後

お気に入りに追加

大根の保存方法をご紹介!色が白くて太く、ハリがあってひげ根の少ないものを選びましょう。水分たっぷりの大根は乾燥させないことがポイントです!正しく保存し、さまざまな料理にご活用ください。

手順

  1. 1

    【丸ごと保存する方法】大根は葉を根元から切り落とす。根は新聞紙またはキッチンペーパーで包む。容器に入れて立て、風通しの良い冷暗所で保存する。

    ポイント

    葉が根の養分、水分を吸い上げてしまうため、切り落として別々に保存しましょう。

  2. 2

    キッチンペーパーは水でぬらして水気を切る。葉の切り口をぬらしたキッチンペーパーで包み、保存袋に入れて袋の口を閉じる。野菜室で保存する。

    ポイント

    保存袋はポリ袋で代用可能です。

  3. 3

    【切ったものを保存する方法】大根はぴったりとラップで包む。野菜室で保存する。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は常温の場合1〜2週間、冷蔵庫の場合は10日程度です。切ったものはなるべく早めに使い切りましょう。

  • Q

    冷凍は可能ですか?

    A

    冷凍も可能です。食べやすい大きさに切り、水気をふきとって冷凍用保存袋に入れて薄く平らにし、空気を抜いて入れて冷凍しましょう。また、すりおろす場合は小分けにしてラップで包み、同様に冷凍しましょう。なるべく冷凍庫から出したらすぐに使用しましょう。凍ったまま調理可能です。保存期間の目安は3〜4週間です。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「大根」の基本

「その他の野菜料理」の基本

関連記事

もっと見る