DELISH KITCHEN

料理の基本!

大根おろしの冷凍保存方法

  • 調理時間

    10

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    50以内

お気に入りに追加

おでんや煮物、サラダなど、大根は用途の多い野菜です。丸ごと1本買って余ってしまったときや日持ちさせたいときに、すりおろして冷凍することができます!少量ならおろし和えなどの副菜に、大量消費にはおろし煮やみぞれ鍋など、使う料理に合わせた量に分けておくと便利♪解凍しやすいように平らにして冷凍するのがポイントです。

手順

  1. 1

    大根おろしは水気を軽く切る。

  2. 2

    【小分けに包んで冷凍する方法】小分けにし、ラップにのせて平らにならして包む。冷凍用保存袋に入れて空気を抜くように口を閉じ、冷凍庫で保存する。

    ポイント

    自然解凍してお使いください。解凍後はすぐに使用しましょう。

    保存袋は耐冷温度を確認して下さい。

  3. 3

    【まとめて保存袋に入れて冷凍する方法】冷凍用保存袋に入れ、空気を抜くように平らにならしながら口を閉じる。バットにのせて使いやすい分量になるよう、箸を押しつけて線をつける。冷凍庫で保存する。

    ポイント

    菜箸でつけた線にそって、使う分だけ割って取り出しましょう。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は3〜4週間です。自然解凍してお使いください。

  • Q

    冷蔵庫でも保存できますか?

    A

    そのままなら冷蔵保存もできますが、おろした大根は保存容器に入れてその日のうちにお召し上がりください。冷蔵庫で保存する方法はこちらをご参照ください。

レビュー

-

(2件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

関連カテゴリ