DELISH KITCHEN

岩手名物!
じゃじゃ麺

4.3

(3件)

調理時間

50

費用目安

300前後

お気に入りに追加

じゃじゃ麺は「盛岡三大麺」と呼ばれる「盛岡冷麺」「わんこそば」に並ぶ麺料理のひとつ。中国からの引き揚げ者が盛岡でも手に入る材料で盛岡の人の舌に合うように作った麺で炒醤麺(ジャージャー麺)とは少し違います。じゃじゃ麺はうどんに近い平たい熱々の麺に肉味噌、キュウリなどをのせたものです。お好みで酢、ラー油、にんにく、紅生姜などをのせて混ぜていただきます。こちらのレシピでは作りやすいように細めの冷凍うどんを使ってご紹介します!

材料 【2人分】

  • 冷凍うどん(細麺)2玉(360g)
  • 豚ひき肉 50g
  • 干ししいたけ2枚
  • 玉ねぎ 1/4個(50g)
  • きゅうり 1/2本(50g)
  • 長ねぎ 1/4本(30g)
  • しょうが 1/2かけ
  • サラダ油小さじ1
  • ☆調味料
  • 大さじ1
  • みりん大さじ1/2
  • 砂糖大さじ1/2
  • みそ大さじ2と1/2
  • 干ししいたけの戻し汁50cc
  • トッピング
  • ラー油適量
  • おろしにんにく適量
  • 紅生姜 適量

手順

  1. 1

    ボウルに干ししいたけ、干ししいたけがひたるぐらいのたっぷりの水(分量外:適量)を入れ、干ししいたけを戻す。戻し汁は50cc残しておく。

    ポイント

    ぬるま湯を使うとより早く戻すことができます。

  2. 2

    干ししいたけはかさと軸に切り分ける。軸はかたい部分を切り落とす。粗みじん切りにする。玉ねぎ、しょうがはみじん切りにする。きゅうりは細切りにする。ねぎは小口切りにする。

  3. 3

    フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、豚ひき肉、しょうがを入れて肉の色が変わるまで炒める。干ししいたけ、玉ねぎを加えて玉ねぎがしんなりとするまで炒める。

  4. 4

    ☆を加え、みそを溶かしながら混ぜる。汁気がほとんどなくなるまで時々混ぜながら煮る(肉味噌)。

  5. 5

    耐熱皿に冷凍うどんをのせてふんわりとラップをし、レンジで袋の表示時間通り加熱する。

  6. 6

    器にうどん、きゅうり、肉味噌、ねぎを盛る。ラー油、おろしにんにく、紅生姜を添える。

    ポイント

    お好みでラー油、おろしにんにく、紅生姜をトッピングし、混ぜながらお召し上がりください。

レビュー

4.3

(3件)
※レビューはアプリから行えます

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。