1. 餃子の皮を活用!なすとオクラのワンタン風スープ

餃子の皮を活用!

なすとオクラのワンタン風スープ

餃子の皮をワンタンに見立てたお手軽汁物をご紹介します。なすはごま油で炒めてからスープで煮ることで、色があせてしまう事なく美しい仕上がりになるだけでなく、ごま油の風味が感じられコクのある味わいになります。オクラの断面が華やかで食卓がパッと明るくなります。餃子の皮が余っている時にぜひお試しください♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約10分
  • カロリー

    78kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 2人分

  • なす 1本(80g)
  • オクラ 3本(30g)
  • ごま油大さじ1/2
  • ☆調味料
  • 小さじ1/4
  • こしょう少々
  • しょうゆ小さじ1
  • 鶏ガラスープの素小さじ1/2
  • 400cc

関連カテゴリー

作り方

  1. 1.

    なすはへたを切り落とす。縦半分に切り、横1cm幅に切る(半月切り)。オクラは塩(分量外:少々)をまぶし、こすりつける。水で洗って水気を切る。へたとガクを切り落とし、1cm幅に切る。

  2. 2.

    餃子の皮は十字4等分に切る。

  3. 3.

    鍋にごま油を入れて中火で熱し、なすを入れて油がなじむまで2分ほど炒める。☆を加えて煮立たせる。餃子の皮、オクラを加え、餃子の皮に火が通るまで弱火で2分煮る。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう