1. 料理の基本!じゃがいもを茹でてから皮を剥く方法

料理の基本!

じゃがいもを茹でてから皮を剥く方法

ゆでて熱いうちにむく、じゃがいもの皮剥き方法をご紹介します。じゃがいもは冷めると皮がくっついてしまうので、熱いうちにむくことがポイントです。熱いうちにむくことで、つぶした時に滑らかに仕上がり、味もしっかりと混ざります。コロッケやポテトサラダは、この方法で作るとワンランク上の仕上がりになり、おすすめです。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

作り方

  1. 1.

    【そのままゆでて熱いうちにむく】鍋にじゃがいも、かぶるくらいの水(分量外:適量)を入れ、ふたをして中火で加熱する。沸騰したら弱火にし、竹串が通るまで15分ほどゆで、しっかりと水気を切る。

    TIPS

    じゃがいもはよく洗っておきましょう。水からゆでることで内部と表面を均等にムラなく加熱することができます。皮付きのまま切らずにゆでることで、仕上がりも水っぽくないというメリットがあります。

  2. 2.

    キッチンペーパーで、じゃがいもを包むようにして皮をむく。芽はスプーンで取り除く。

    TIPS

    あつい場合は清潔なふきんの上にのせてむきましょう。つぶして使う場合は温かいうちにつぶして味付けをするようにしましょう。

  3. 3.

    【切り込みを入れてゆでて熱いうちにむく】じゃがいもの真ん中に1mmほど浅く包丁を入れ、ぐるりと一周切り込みを入れる。

    TIPS

    切り込みを入れることで、皮がするっとむきやすくなります。切り込みを入れすぎると煮崩れの原因にもなるため、1本だけ浅く包丁を入れるのがポイントです。

  4. 4.

    鍋にじゃがいも、かぶるくらいの水(分量外:適量)を入れ、ふたをして中火で加熱する。沸騰したら弱火にし、竹串が通るまで15分ほど加熱し、しっかりと水気を切る。

  5. 5.

    キッチンペーパーの上にじゃがいもをのせ、切り込みが中央にくるように両手で持ち、皮を左右に開くようにしてむく。芽をスプーンで取り除く。

    TIPS

    あつい場合は清潔なふきんの上にのせてむきましょう。

レビュー

(1件)

-
一定評価数に満たないため表示されません。
※レビューはアプリから行えます。

初めてのコメントを投稿してみましょう