1. 野菜をムダなく活用!夏野菜の冷凍保存テク3選

野菜をムダなく活用!

夏野菜の冷凍保存テク3選

とうもろこしやトマト、きゅうり…。 鮮度が落ちやすい夏野菜を、上手に冷凍保存するテクニックをご紹介します! 鮮度を保つサランラップ®️と使いやすいジップロック®️で野菜をムダなく活用しましょう♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

料理レシピ

材料 保存しやすい量

作り方

  1. 1.

    <とうもろこしの保存方法>とうもろこしを加熱したら、水分や香りを逃さないよう、熱いうちに1本ずつサランラップ®︎で包む。

  2. 2.

    冷めたらジップロックフリーザーバッグ(L)に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存する。

  3. 3.

    使うときは、サランラップ®︎に包んだまま、全体が軽く温まるまで電子レンジで加熱する。そのまま食べたり、料理の付け合わせにもおすすめです!

  4. 4.

    <トマトの保存方法>洗って水気をふいたトマトをジップロックフリーザーバッグ(M)に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存する。

  5. 5.

    使うときは、ジップロック®️コンテナーに入れ、フタをせずにレンジで解凍する。

  6. 6.

    簡単に皮がむけるので、スープや煮込み料理、トマトソースなどを作る時に便利。解凍した時に出る水分にも旨みがたっぷりなので、捨てずに使いましょう!

  7. 7.

    <きゅうりの保存方法>薄切りにし、重量の約1%の塩を振って5分ほど置き、水気を軽く絞る。

  8. 8.

    使いやすい分量ずつサランラップ®️で包んで、ジップロックフリーザーバッグ(S)に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存する。

  9. 9.

    使うときは自然解凍し、軽く水気を絞る。ポテトサラダや、酢の物などに便利です!