DELISH KITCHEN

料理の基本!

生とうもろこしの保存方法

  • 調理時間

    5

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    200前後

  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

とうもろこしの保存方法をご紹介!とうもろこしは皮が汚れているものが多いため、皮やひげをきれいに取り除いてから、常温ではなく冷蔵庫で保存するのがポイントです。鮮度が落ちやすいので長期間保存したい場合は冷凍保存がおすすめです。詳しい方法はQ&Aをご参照ください。

材料

  • とうもろこし[皮付き]1本

手順

  1. 1

    とうもろこしは皮をむき、ひげをきれいに取り除く。ラップに包み、保存袋に入れて野菜室で保存する。

    ポイント

    とうもろこしは鮮度が落ちやすいのでなるべく早めに茹でるか、食べきりましょう!

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    生のとうもろこしは鮮度が落ちやすいため、早めにゆでることをおすすめします。

  • Q

    冷凍は可能ですか?

    A

    冷凍可能です。ゆでるまたは蒸して冷まし、ラップで包んで冷凍用保存袋に入れて空気を抜いて冷凍しましょう。また、粒をはずして冷凍用保存袋に入れて同様に冷凍可能です。レンジ解凍でも凍ったままでも調理できます。保存期間の目安は3~4週間です。

レビュー

-

(

)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。
  • みっぴい

    今まで皮付き付きで保存していたのでかさばっていましたがこの方法ならスッキリしますね。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「とうもろこし」の基本

「その他の野菜料理」の基本

関連記事